2016年11月30日

チェンマイ動物園のパンダ・12月1日より野外飼育舎での見学開始

20161130pnadaA.png

20161130pnadaB.png

 チェンマイ動物園に中国から2匹のパンダ(チュワンチュワンとリンフィー)が贈られてきて、すでに12年も経過。近年は、「えっ?知らなかったわ!チェンマイ動物園にパンダがいるなんて?」と、“忘れ去られたパンダ”に。・・・

 そんな2頭のパンダですが、12月1日より08:30−10:30の時間帯で、野外飼育舎園で見学できるようです。

 1年以上も前ですが、動物園近くのチェンマイ大学の経営学部主催のミニマラソン大会があり、コースも確かめずに参加。走り出したら、ドイ・ステープ山麓に広がるチェンマイ動物園に入り、坂の多い園内を走り、裏門に抜ける。

 完走したものの、「2度と動物園内は走らない」と固く誓うことに。それ以来、動物園がトラウマになっている私。パンダなどにそのトラウマが癒されるとは思われませんわ!でも、タイでパンダがいるのはチェンマイ動物園だけですよ!

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444467562
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック