2016年11月15日

バンコクを訪れる地方在住者に期間限定でATMの地域外手数料を免除

 タイ銀行協会は14日、先月死去したプミポン国王の弔問のためにバンコクを訪れる地方在住者に便宜を図るため、協会加盟の15行が期間限定でATMの地域外手数料を免除するようです。以下に関連記事。・・・

  <タイ銀行協会がATM地域外手数料を免除、弔問者に便宜
 タイ銀行協会は14日、先月死去したプミポン国王の弔問のためにバンコクを訪れる地方在住者に便宜を図るため、協会加盟の15行が期間限定でATMの地域外手数料を免除すると発表した。免除の期間は15日から来年1月3日。ATMカード発行元の機械を使用することが条件。通常は預金引き出しの場合で、ATMカードが発行された地域外で使用した場合、最高15バーツの手数料が徴収される。{《newsclip》2016年11月15日(火) 02時16分(タイ時間)配信を転載}

 ◎タイの銀行のATMカードでの引き出しで、同じ銀行でも他県(?)での引き出しには、1回につき最高15バーツの手数料が徴収されます。これはタイの銀行ATM利用者は知っておきましょう。ところで、日本の銀行のATM利用手数料は、タイと同じなのでしょうかね??!!

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロングステイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック