2016年10月31日

チェンマイ県知事・8郡長にコムローイなどの厳しい規制を通達!

 10月28日に、チェンマイ県知事は県下8郡の郡長や村長に対して、ロイクラトンでのコムローイなどの打ち上げに対する厳しい規制を通達。それによれば、コムローイ、花火類(バンファイ、プリュウ、タライ)、紙製熱気球(コムクワン・โคมควัน)など、空に舞い上げる物は厳しい監視体制をしくこと。そして、コムクワンの打ち上げは、ロイクラトン本番の11月14日の10:00−12:00に限られる。
 また、チェンマイ県でのコムローイ打ち上げは、11月14日と15日、12月31日の3日間の19:00−01:00の時間帯に限られる。そして、コムローイは竹と紙の自然に戻る材料で作成し、大きさも規定内、舞い上げて8分以内に火が消えるなど、規格にあったものだけに限られる。(昼前に打ち上げられる)コムクワンは、72枚以内の紙で作成し、使用する紙は白色、青色、灰色などとすることになった。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2016/10/30)
 

 ◎コムクワン(コームクワン)についてはココのブログ記事を参照下さい。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ・ロイクラトン・2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック