2016年04月26日

チェンマイでは黄色の花が満開のラチャプルックの季節

20160425hanaA.png 20160425hanaB.png

 今年2016年4月中旬以降のチェンマイは、連日40℃前後の炎暑に日照り続きの旱魃、それに白い靄(もや)が視界を遮る煙害と“3重苦”の天気。冷房がはいる自動車はいいとしても、バイクは路面の照り返しで炎熱熱風の中を走ることに。・・・

 そんな不快なバイク走行でも、暑季の一陣の涼風のように目を楽しませてくれるのは、鮮烈な黄色の花を満開に咲いているラチャプルック(ราชพฤกษ์・学名Cassiafistula Linn.X)の木。満開の黄色の花は、英語ではGolden shower。北タイ地方ではロムレーン(ลมแล้ง・乾季の風)と呼ぶ。

20160425hanaC.png 20160416skyA.jpg

 また、なるほどその黄色の華麗な花は“タイの国花(ดอกไม้ประจำชาติ)”にふさわしい。タイ国花でもあるラチャプルックは役所や学校など公的機関敷地には必ずといっていいほど植えてある。もちろん、道路沿いの並木としても植えてある。

 この時期にラチャプルックの黄色い並木道として人気があるのが、メーリム郡の町に入る手前に107号からサムーン郡に抜ける運河沿いの近道。両側3キロ余りにわたって黄色が続いている。他には、メーテン郡の107号右折してメーガット・ダム湖に向かう道の両側のラチャプルックの黄色い並木道も人気がある。

 日本の4月は春の桜の季節。そんなベストシーズンの日本に、チェンマイから帰国する日本の方は多い。しかし、チェンマイの4月は黄色い花がいっぱいのラチャプルックの季節。乾き切った心に黄色い花の潤いはなかなか風情があります。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイなどの季節の花木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック