2016年04月11日

水掛ソンクラーン激戦地のチェンマイの濠の水が青色汚水!

20160411newsA.png

 4月13日からのソンクラーン水掛けを前に、4月10日に水掛市街戦の激戦地となる四角い濠の水を調査。すると、チェンマイ門近くの濠では、淡水生の藍藻であるアオコ(青粉)が異常発生し、水面に油性ペンキを流したように一面緑色に染まっていた。数日前に、チェンマイ市当局は「水掛けする濠の水の安全宣言」を出したばかり。しかし、それは濠の比較的きれいな場所の水だけを採取して、安全宣言を出していたと判明。いずれにせよ、このような汚水で水掛けするのは健康には危険でもある。{タイソット紙記事より}

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(1) | TrackBack(0) | チェンマイ・ソンクラーン・2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえば、今年は堀の水抜き掃除を見た覚えがないが。
Posted by チェンマイの名無しさん at 2016年04月11日 18:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック