2016年03月21日

水不足危機でバンコクの水掛祭りは節水で午後9時まで?

 チェンマイ・ソンクラーンの水掛けは、例年夕暮れ後は禁止されている。バンコクのカオサン通りやシーロム通りでは、午後9時以降も水掛をやっていたとは驚きです。そしてスローガンが面白いですね。「節水」「アルコールなし」「銃なし」「粉なし」「裸なし」・・・とは! チェンマイ・ソンクラーンでは昔から色粉を塗るのは禁止されています。以下に関連記事。・・・

水かけ祭り バンコクは節水で午後9時まで
 バンコク都庁は今年、ソンクラン(水かけ祭り、タイ正月)の行事を4月12―14日に行う。ソンクランの祝日は4月13―15日だが、「15日には家族のため」(バンコク都庁)としている。全国的な水不足を理由に、水かけ合戦を含む行事は午後9時までという通達も出した。例年、ソンクランで半裸、全裸の男女が踊ったり、発砲騒ぎが起きていることから、今年のスローガンは「節水」「アルコールなし」「銃なし」「粉なし」「裸なし」。ソンクランは仏像や仏塔、年長者などの手に水をかけてお清めをする伝統行事だが、近年は誰彼構わず水をかけあう水かけ合戦が人気を呼んでいる。バンコクでは旅行者街のカオサン通り、ビジネス街のシーロム通りなどが熱戦の舞台となる。{《newsclip》2016年3月21日(月) 21時46分(タイ時間)配信を転載}

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ・ソンクラーン・2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック