2016年03月21日

チェンマイ水掛ソンクラーン2016は4月12日〜15日に開催

20160321sonkuranA.png

 今年も近づいてきましたチェンマイ水掛ソンクラーン。上記ポスターですが、英語では「Chiang Mai Songkran Festival」となっていますが、タイ語では「ピーマイムアン・チィンマイ」とあり、「ソンクラーン」の文字はありません。つまり、ランナー文化圏では「ピーマイムアン(都の新年)」と呼ぶようです。・・・

 ハチャメチャな水掛市街戦が展開されることで世界的に有名な“チェンマイ水掛ソンクラーン”。今年は例年にない水不足危機に見舞われており、バンコクのように水掛日数が制限されるのではないかとの心配が出てきています。

 観光古都チェンマイにとっては、ソンクラーン水掛正月は最大の観光イベントでもあり、それを規制や縮小することは絶対に避けたい。それに、ランナー朝の古都チェンマイはちょうど建都720年(干支の12年の60周期で特に目出度い)の節目にあたり、それを記念して例年より盛大に開催したいようである。

 そこで、地元新聞によれば、現時点では、旧市街を囲む四角い濠への水掛用の水の供給も例年通りに行う予定とのこと。チェンマイ市内の濠では、濠に水掛用の用水を供給するために、濠の汚れた水を抜いての浚渫工事がすでに始まっているとのこと。

 また、今年は建都720年ということと、チェンマイを世界遺産に申請中ということもあって、ランナー伝統文化重視のソンクラーンをアピール。そのために、水遊びに興じる外国人観光客の肌を露出した服装を厳しく規制、違反者には罰金を課するとしている。

 なお、チェンマイ・ソンクラーンの今年のスケジュールですが、ココにすでに掲載されています。今後も、引き続きチェンマイソンクラーン2016の最新情報を紹介していきます。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ・ソンクラーン・2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック