2016年03月20日

チェンマイ・ターペー門広場に1,600頭以上のパンダ人形が出現!

20160320nwesA.png

 3月19日の15:00に、当紙記者がチェンマイ市内ターペー門前広場に取材に出掛けると、多くの旅行者が人垣をつくっていた。人垣の中の広場では1,600頭以上のパンダ人形が置かれていた。これはWWF Thailandが‘1,600 Pandas+’のエベントとして開催した。なお、パンダ人形展示は15.00 – 18.00の3時間だけに限られた。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2016/03/20)

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 地元紙・エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何故象や虎でなくてパンダ?? 1600の意味は??
と思ってググったらたら、絶滅危惧種の保全のための世界的キャンペーンの一環で現在タイに来ていて、
1600は2008年時点の野生パンダの数で今は1864頭とか。+はそういう意味か。
Posted by チェンマイの名無しさん at 2016年03月21日 00:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック