2016年02月15日

コーヒー栽培も行っているチェンマイ県メーテン郡のカレン族村

20160215karenA.jpg 20160215karenB.jpg
 これがアラビカ種コーヒーの木の白い花

 「コーヒー栽培を行っている山岳民族の村でホームステイ体験ができないか?」との問い合わせがあり。その候補の1つのカレン族村へバイクツーリング。まだ見知らぬ山岳民族村へのツーリングは、好天にも恵まれて、ちょっとした探検気分。・・・

 その村への谷あいの山道両側にはコーヒーの木が植えてある。でも、1月で収穫を終えた木の枝には白い花がたくさん咲いている。光沢のある濃い緑の葉と純白の花とは好対照を見せている。

 山の谷間の先の突き当りにある小さなカレン族集落。規模は小さいが稲刈りをとっくに終えた棚田が谷間の斜面にたたずみ、長閑な山村風景。

20160215karenC.jpg 20160215karenD.jpg

 集落の川では男の子が元気に水遊び。その川原では、何種類かの蝶が集まって舞い飛んでいる。こんな村でホームステイしてみるのも、また面白いかと。でも、村人が言うには、「以前はホームステイをやっていたが、今ではやっていない」とのこと。

 簡単に行けないような山岳民族村でのホームステイとは、なかなか難しい注文。でも、そんな村でのホームステイは、観光目的ではないので、飾らぬ素顔の暮らしぶりが体験できるのではあるが。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山岳民族村ホームステイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック