2016年01月04日

チェンマイ県のドイ・パーホムポックでタイ桜が満開!

20160104newsA.png

 1月3日の正月休み最後の日も、寒さや日の出を求めてチェンマイ県各地の山は交通渋滞が起こる程の賑わいを見せた。タイ最高峰ドイ・インタノンは最低気温4℃を記録する冷え込みで、地上付近はマイナス1℃まで下がり、地上の野草の葉に霜が降りた。その白い霜の物珍しさに、記念写真を撮る人々で賑わいを見せた。
また、タイ第2の高を持つメーアイ県のドイ・パーホムポックでは、10ライの敷地に“パヤスアクローン”と呼ばれるタイ桜が咲き(上記写真)、寒さを求める人々で賑わいを見せている。ウッタラディット県にあるシリキットダム湖にも大勢の観光客が詰めかけて賑わった。

タイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by タイニュース(2016年01月04日付引用)


♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイなどの季節の花木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432104544
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック