2015年12月24日

ドイアンカーンの日本桜の満開は来年1月初旬か?

20151224sakuraA.png 20151224sakuraB.png

 チェンマイ県ファン郡のミャンマー国境に近い山岳地帯に、ドイアンカーン王立農業リサーチセンターがある。そのセンターには、日本から持ってきた桜が育っており、来年1月初旬に満開となる予想。正月早々に、おせち料理を持って行き、満開の桜の下でゴザ(これがポイント?)を敷いての花見としましょう!・・・

 ところで、現時点の咲き具合といえばココを参照。日本からの桜とのことですが、品種は早咲きの「河津桜」、ないしは「寒緋桜(台湾桜)」ではないかと思うのですが。どなたか、出掛けた折に確認して来て下さい。

 タイの山岳部で咲く桜ですが、冷え込んで寒い朝夕の日が多くあればあるほど、奇麗に咲きそろうようです。となると、今年は暖冬傾向なので、奇麗に咲くかどうかちょっと心配ですね!

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(2) | TrackBack(0) | チェンマイなどの季節の花木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは寒緋桜ですよ。20年程前日本のサクラが移植される前に行って見ました。挿入の写真もそうで八重桜に似た花で、沖縄では正月過ぎから咲き始めます。
Posted by 菅 久雄 at 2015年12月24日 06:49
ドイプイの方はそろそろかと。
どなたか偵察に行かれた方状況を教えて下さい。
Posted by チェンマイの名無しさん at 2015年12月26日 12:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431580072
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック