2015年07月24日

タイ人配偶者(結婚)ビザの40万バーツが厳しくなったかも!

 ノンイミグラントビザ(NON-IMMIGRANT VISA)のカテゴリー O {OTHER(他)のO}の中に、タイ人配偶者を得てのいわるる“配偶者ビザ(1年滞在有効)”があります。その取得、更新には基本的に“40万バーツ以上”が必要。

 しかし、つい最近、タイ人配偶者(結婚)ビザの40万バーツがどうも厳しくなったようです。その報告をして頂いた方の話しは以下のようです。・・・

 日本のタイ大使館で取得してきた“配偶者ビザ(入国後90日間有効)”でタイに入国。90日経過直前に、その残り9ヶ月間の延長手続きに、7月20日に一部移転したプロメナーダ・イミグレでなくて、空港横のこれまでのイミグレに出向いた。

 いわゆる“Thai Wife”の配偶者ビザなので、“40万バーツ以上の預金”の代わりに、“受給年金額プラス現金=40万バーツ以上”で手続きしようとした。確かに、“年金プラス現金”での40万バーツ以上で、問題なく受理してもらっている日本人男性は少なからずおられるからだ。

 彼もそうしようとした。すると、チェンマイ・イミグレの上司が出てきて以下のように“変更”を説明。
 1.現金40万バーツ以上の預金通帳(申請日から遡って2ヶ月ないしは3ヶ月前からあること)。
 2.年金だけならば40万バーツ以上でなく、“48万バーツ以上”でないと駄目である。
 3.現金プラス年金は受け付けないことになった。

 そんな重要な変更を知らなかった彼は当然困ってしまった。そこでイミグレ係官は、「40万バーツ以上の件は2ヶ月間猶予を与えるので、2ヶ月後に再度イミグレに出頭すること」と念を押して、なんとその日から2ヶ月先の日付のスタンプしか押さなかった。

 “配偶者ビザ(1年滞在有効)”で“このような40万バーツ以上”の話しは、おそらく初めてであろう。以下の留意点を理解した上で、この情報を自己責任で判断して下さい。
 A.チェンマイ・イミグレだけの変更なのかもしれない。
 B.初めて取得した“配偶者ビザ(1年滞在有効)”の90日後の延長の場合だけかもしれない。
 C.すでに配偶者ビザの1年間更新を何度もやってきた方には、上記新ルールは適用されないのかもしれない。

 近々、配偶者ビザの滞在更新をチェンマイ・イミグレで行う方があれば、どのようであったのか、コメントを頂けると有難いです。

  ◎読者より以下のような貴重なコメントを頂きました。イミグレ情報ですが、地方のイミグレにより、イミグレの担当係官により、申請者の事情により、個々に違ってくるようです。それを必ず頭に入れてイミグレ情報を参考にしましょう!

 『今日は 傳刀 輝柾と申します。家族visa私4月入国 年金40万バーツ。ハウスでの写真と地図と 保証人の家の写真地図 保証人本人提出 イミグレ写真隠し撮り取りに来ます、住んでいるかどうか。イミグレより 呼び出しが来ます 保証人と共に 聞き取り調査 聞きとり用紙に隠し撮り写真張ってありました。 8月18日もう一度イミグレーにこれでVISAが下りるようです。もう一つ、私の場合、新パスポート日本で新規 古いパスポート持参しないため ラオスまでVISA取りに行きました。』


ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
配偶者ビザ要件の変更は有りません。以前より扶養家族を養う経済力は月額4万バーツ以上(4年前なら10万円近頃は15万円以上の年金が必要です。
Posted by 山名 男治 at 2015年07月31日 11:45
こんにちは
初投稿です。
タイ人配偶者(結婚)ビザの40万バーツが厳しくなった?旨の検索でたどりつきました。
パヤオに滞在しています。半年前までイミグレが無くチェンライでVISA更新手続きを行っていました。銀行預金残高は40万バーツ以上の書類で通過していました(50万バーツになっていましたが)。
そして、今回新規OPENのパヤオのイミグレに書類を出すと銀行預金残高は80万バーツ以上必要と言われびっくりしました。チェンライでは2年通過しているというと、では来年には80万バーツにしてくださいと言われました。更新時期尚早だったため印は無しです。
自宅に戻り調べてみるとあるサイトでは外国人のVISAのチェックを厳しくすると書いてありました。理由はバンコクの爆弾事件に外国人が多数いたようです。本当にルールが変わったのかと思いネットで検索しても何時書いた情報なのかが不明なサイトが多いのと預金残高の変更という検索ではヒットしません。直接日本大使館に電話すると40万バーツに変更なし、係官はリタイアメントビザを意識したのではないか、はっきりと結婚ビザと言わなければ伝わらないとアドバイスされました。こちらのニュアンスミスだったようです。
Posted by 伊美昏男 at 2017年03月01日 13:00
イミグレの問題は非常に重大な関心があります。それ故に早とちりや聞き間違えを確かめずにブログなどに投稿する事は大きな混乱を起こす元ですから注意が必要です。
Posted by 菅 久雄 at 2017年03月03日 10:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック