2015年06月19日

タイでMERS感染者を初確認!

 6月18日、タイ保健省は病気治療のためタイに入国したオマーンの男性(75)が、中東呼吸器症候群(MERS)に感染していたことが確認されたと発表した。以下に関連記事・・・

  <タイで初のMERS感染者=オマーン人男性
タイ保健当局は18日、中東のオマーンから入国したオマーン人男性(75)が中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。タイでMERS感染が確認されたのは初めて。保健当局によると、男性はバンコクの病院で心臓病の治療を受けるため、15日に3人の親族と共にタイに入国。せきなどの症状があり、隔離して検査したところ感染が確認された。容体は安定しているという。保健当局はこれまでに男性と接触した59人を特定し、健康状態を観察しているという。{【バンコク時事】(2015/06/18-21:18)配信を転載}

ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | タイの気になる話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック