2015年05月21日

チェンマイ田舎カオソイ(カーオソイ)も美味なり!

20150521kosoiA.jpg 20150521kosoiB.jpg

 「チェンマイに来てカオソイを食べなかったらチェンマイに来たことにはならない」とまで、チェンマイ名物カオソイを頑固に言い張るつもりは毛頭ありません。

 チェンマイに旅行に来た方が、ガイドブックやインターネットに掲載されている美味しいとされる人気の老舗のカオソイ店に出掛ける。そして初めて“カオソイ”なる“カレー風味ラーメン”ものを賞味。「こりゃ、旨いわ!カオソイはやはりこの人気の店に限る」となる。だが、・・・。

 「あのねー、初めてカオソイを食べて、その店のが“美味しいカオソイ”なんてわかる筈がないでっしゃろが!」と突っ込みたくなる。そりゃ、あちこちの店のカオソイを食べ歩いた結果の“グルメ記”ならば、わからないこともないのですがね。

 自慢じゃないけれども(ほんとです)、“チェンマイに暮らして十数年、違いがわかる男のカオソイ”の私です(嘘臭いかな?)。カオソーイ・ラムドゥアンもサームジャイもフアンペンもイスラムカオソイなど大概の人気カオソイ店を食べ歩いている私です。

 その私が申しているのです。我が庵田舎でも、美味しいカオソイの店はたくさん・・・はないのですが、少しくらいならあります。

 先日、お昼に急にカオソイが食べたくなって、バイクで数分のところにあるタイ食堂へ。お持ち帰りで、40バーツを払って持ち帰ったカオソイ。ちょっと前までは、30ないしは35バーツだったのに、田舎でもカオソイ1杯が40バーツ(約145円)と値上がりしている。

 持ち帰りなので、台所でどんぶりに自分でそれなりに美味しく盛り付け。もちろん、ホカホカご飯(もちろん日本米で1リッター16バーツと格安)と一緒に食べる“カオソイ&ライス”。“ラーメン&ライス”は誰でもご存じなのだが、なぜか“カオソイ&ライス”を知る人はほとんどいない。

 ということで、チェンマイに来た日本人ならば、是非とも“カオソイ&ライス”で食べて下さい。ただいま、「チェンマイ“カオソイ&ライス”同好会」を考えているほどですよ!(冗談です)

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイなどのカオソーイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック