2015年05月07日

チェンマイの5月初旬はゴールデンシャワーと鳳凰木(火焔樹)が咲き競う!

20150507hanaA.jpg 20150507hanaB.jpg

 ゴールデンシャワーの黄色い房状の花は、最初に目にすると、「日本の藤の花とまったく同じ房状の花で、花の色が鮮烈な黄色なのか!」と、誰もが日本の藤の花を思い描く。・・・

 タイの国花だけに、タイでは役所や学校、公園などでの植樹を奨励している。もちろん、道路の街路樹としてもよく植えられている。それだけに、いろんな場所でこのラーチャプルックの黄色い花を楽しむことができる。

20150507hanaC.jpg 20150507hanaD.jpg

 鳳凰木は道路の並木や街路樹として植えられている場合が多い。それだけに、成長するにしたがって、大きな枝が電柱の電線を邪魔するので、大きな枝を切られる場合が大半。

 本来は扇方の見事な樹冠になるはずだが、そのような自然のままに育つ鳳凰木の大木はほとんど見られない。また、樹形の良い鳳凰木に遭遇して写真を撮ろうにも、十中八九は電線が邪魔になって、撮影を諦める。

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイなどの季節の花木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック