2015年04月04日

伝統を破るようなチェンマイ・ソンクラーンに警告!

 “伝統行事ピーマイムアン2558”(チェンマイではソンクラーンをピーマイムアンと呼ぶ)まではもう1週間余りしかない。チェンマイ・ソンクラーンには毎年のように国内外から大勢の旅行者が押し寄せてくる。しかし、最近ではチェンマイ・ソンクラーン正月祭りの伝統をないがしろにする事態が起こってきている。以下にあげてみると、1つはターペー通りコチャサーン通り(濠の東側の通り)を中心に、外国人男性の一部が短パンで上半身裸の礼儀を欠いた服装で、水掛け合戦に興じていることだ。これは正月の伝統衣装で水掛けを楽しむとの習慣に反している。2つ目は、水掛け遊びは明るい日昼だけと決まっているのに、コチャサーン通りやターペー門前では夜から明け方まで、通行人や通行車両に水掛けをしている。これは明らかに伝統を破る迷惑行為なのでやめて欲しい。3つ目は、ソンクラーンの特別コンサート会場や道路沿いの催し物会場での、若い女性の露出度の大きいセクシーな服装でのセクシーで激しい踊りである。これも伝統ソンクラーンとは異なるだけに、やめて欲しいものだ。また、ソンクラーンはアルコール禁止といいながら、パブや店の奥ではアルコール類を飲んだり、販売しているのはおかしいと思う。{新聞投書欄より}

 
タイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by タイニュース(2015年04月04日付引用)

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ・ソンクラーン・2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック