2015年01月10日

タイ・ロングステイビザなど不要か?1年有効の3千バーツのマルチ出入国ビザ発行か?

 タイ政府内務省は、落ち込んでいる海外からの観光客を増加させるために、1年間有効で、その期間に幾度も出入国が可能なマルチ入国ビザを、わずか3千バーツで、来月から発行するとの発表。(詳しくは以下の関連記事を参照)

 これじゃ、ロングステイビザや観光ビザなど不必要になる可能性も出てきたのではなかろうか。さらに、マルチリエントリー(最大1年間出入国が幾度も可能)取得だけでも3800バーツ必要なのに、使い方ではこれも無意味になる可能性も考えられる。重大な影響を与える新ビザ。申請方法や条件、受取などの詳細情報が早急に知りたいものです。・・・

  <内務省、観光客へのマルチ入国ビザを検討

 内務省は、海外からの観光客をさらに呼び込むことを目的に、期間内に限って何度でも入国できるマルチ入国ビザの発行を検討している。ビザ料金は6カ月有効のものが2000バーツ、1年が3000バーツとなっている。来月には閣僚会議で承認され、早々に実施を予定している。
 この背景には、観光スポーツ省が2015年度の観光による収入目標を2兆2000億バーツとしており、それを達成するために、海外からの観光客により便宜を図ることが狙いとなっている。また、タイ国政府観光庁では、経済が落ち込んでいるロシアからの観光客の減少をカバーするため、今年はバルト三国に対し積極的にタイ観光をプロモーションする計画をしている。{バンコク週報ウエブサイト・09/01/2015配信を転載}

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ビザ・イミグレ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちと心配なのが、年間滞在可能日数です。

年間180日とか半年90日などと言う縛りが有ると辛いです。
早く内容を知りたいものです。
税金に影響される方は難しいかも知れません。
Posted by バンコクジジイ at 2015年01月10日 23:57
がはは〜の嫌韓ご隠居が言われるように、”ビザが発行から1年間有効”のマルチ観光ビザ(各入国後60日間滞在可能)のような気がしますが。
ビザランは必要ですが、ノービザの繰り返し入国規制を受けるビジネスマンや、過去に申請を重ねて観光ビザのダブル・トリプル取得が難しいシーズンステイヤーには朗報です。

仮に1年間滞在可能でも、(貴ブログ過去記事にもあるように)新規にOビザを取得するのに審査手続きが面倒になっている話と矛盾します。
”2015年の観光収入目標プロモーション”期間が過ぎれば、Oビザを改めて取リ直す訳で、既得者は特に困っていなければ下手に飛びつくのはアブナイのでは?と思います。
Posted by あくまで短期滞在では? at 2015年01月12日 23:24
御説明ありがとうございました。
やはり様子見したほうが良さそうですね。

Posted by バンコクジジイ at 2015年01月13日 14:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック