2014年11月08日

チェンマイ・イーペンの“祭りの後”のピン川の大量のゴミ!

20141108gomiB.png 20141108gomiA.png
 ピン川下流水門前に流れ着いた大量のクラトンゴミ            硬貨さがしも大変だわ!

 チェンマイ・イーペン祭りの最終日である昨夜は、ときおり雲間より煌々と輝く満月が顔を覗かせるなど、クラトン(灯篭)流しやコームローイ打ち上げで大いに賑わったようです。

 夜にチェンマイ市内ピン川に出掛けた方は、ピン川の川面に無数に揺れる小さなクラトンの灯りの幻想的な光景を堪能したことと思われます。“光あるところに影があり”で、ピン川に浮かべて流れていくクラトンはピン川下流の水門ですべて堰き止められて、大量のゴミとして溜まるのです。・・・

 そのゴミの量は中途半端な量ではありません。チェンマイ市当局とピン川河川局は、11月10日にそのクラトンゴミの一斉回収を行う予定だそうです。

 なお、このゴミの川面では、“クラトンゴミ漁り”に精を出す男たちで変わった賑わいを呈します。クラトンの中にあるかもしれない、5バーツや10バーツの硬貨を集め回っているのです。半日でどれくらいの稼ぎになるのか、是非ともインタビューしたいものです。

 これまでの大量のゴミを目にすると、「ローイクラトン行事は水の精霊に感謝をささげるというのに、これでは水の精霊もかなりお怒りであろう」と突っ込みたくもなる。ローイクラトン流すとやがて溶けて魚の餌にもなる“パン製クラトン”が“ピン川に優しいクラトン”として、今後注目されるかもしれません。

 ◎なお、上記写真は以下の“cm108.com”からお借りしました。
  http://www.cm108.com/bbb/index.php?act=ST&f=8&t=3864

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ・ロイクラトン・2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック