2014年11月05日

メーサイ国境橋の修復工事を決定

20141105newsZ.png

 チェンライ県メーサイ国境には、国境河川のサイ川を挟んで対岸のミャンマー側タチレクと結ぶタイミャンマー第1友好橋がある。その友好橋が建設から40年以上経過し、橋にひび割れが入るなど老朽化してきている。そこで、タイ・ミャンマー地域国境委員会で、タイ側が700万バーツの予算で、4〜6ヶ月間かけて全面修復することが決定した。この友好橋では年平均130万〜150万人が行き来しており、タチレク側に渡る者の3倍もの数がメーサイ側市場に渡っている。先だって発生したチェンライ大地震で、橋のひび割れが多くなり、橋脚の上の橋もずれて来ており、全面修復が必要と判断された。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2014/11/05)

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー(ビルマ)国境情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/408491826
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック