2014年10月29日

チェンマイ・ロイクラトンで5万個の素焼き皿灯明点火!

20141029toumyouA.png 20141029toumyouB.png

 満月の夜空に舞い上がるコムロイの灯りの数々は、チェンマイ・イーペン祭りの象徴でもあります。しかし、満月の夜(今年は6日)に、夕闇が濃くなった頃に、家の前や門扉に並べられた素焼き皿灯明(ประทีป・プラティープ)への一斉点火も、見応えがあります。

 月夜の闇に小さな灯明の炎の列が小さく揺らめく様は、神々しく幻想的。今年のチェンマイ・イーペンでは、10月4日午後6時より、3人の王様像前広場で、5万個の灯明が一斉に点けられるようです。これは見逃せません。私は田舎暮らしなので、惜しげもなく見逃す予定ですが、市内在住の方は是非ともお出かけください。

 もちろん広場では特設ステージで、各学校の伝統踊り披露など、イーペンにちなんだ催し物も開催される予定です。ちなみにプラティープ素焼き灯明には大中小あり、アルミ缶の廃物利用の灯明まであります。

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ・ロイクラトン・2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック