2014年01月06日

チェンマイ県ジョームトン郡の陸の孤島のモン族村潜入記・その3

20130106monA.jpg 20140106monD.jpg

 モン族の正月衣装は長年の伝統文化の結晶ともいえるきらびやかさ。最近は、若い娘さんの正月衣装が今風にデザインされており、それがまた斬新で、しばし視線を釘付けにする。これまで幾度もモン族正月を見学したが、山の尾根付近にあるモン族村は、狭い悪路と曲がりくねった坂道との格闘の末に辿り着く場合が普通。・・・

 そのような辺境山奥のモン族村でのきらびやかなモン族衣装。そこで、昔ながらの各種伝統遊び興じる。そうなんだ、モン族正月は不便なモン族村で開催されるからこそ、モン族衣装が一層際立つ。“手にとらでやはり野に置けれんげ草”よろしく、“やはり村に置けモン族の娘さん”ですかな?

20140106monF.jpg 20140106monE.jpg 

 それでは、村に集まったモン族の女性の一部を紹介。写真の娘さんたちに会いたければ、来年のこの村の正月祭りにお越しください。たぶん、行こうにも行けないのがこの秘境モン族村なので、さてどうしましょうか?

20140106monC.jpg 20140106monH.jpg

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 山岳民族関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック