2012年11月25日

チェンマイ・イーペンでのコームローイ舞い上げに注意!

 チェンマイのローイクラトン(ローイカトン)は“伝統イーペン行事”と呼ばれ、コームローイないしはコームクワンと呼ばれる紙熱気球風船を舞い上げるのが伝統となっている。しかし、チェンマイ空港を離発着する航空機にコームローイは非常に危険なものとなっており、航空機事故を発生させる恐れもある。昨年のイーペンシーズンでは、空港敷地内に428個ものコームローイの残骸が落ちていた。
 そこでチェンマイ空港当局は、空港周辺でのコームローイ舞い上げに以下のような規制を設けて、離発着航空機の安全航行を図ることになった。コームローイの紙の色は青色、白色、灰色に限り、赤色や黄色は管制灯の色になるので絶対に禁止。舞い上げ時間規制だが、11月27日〜29日の期間は、18:30-19:30の1時間と21:30以降の時間となっている。また、ローイクラトン(ローイカトン)本番の11月28日の日昼のコームローイ打ち上げは10:00-12:00の時間帯に規制される。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2012/11/25)

 ダイヤタイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(1) | TrackBack(0) | チェンマイ・ロイクラトン・2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ランプーンの空には先週から既にコムロ−イ(コムファーイ)が花火の音とともに上がっています。
昨年同様この規制は守られるかどうか? タイ航空はロイクラトーン期間中夜間のチェンマイ発着便の欠航を決めています。
Posted by 菅 久雄 at 2012年11月26日 11:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック