2012年04月05日

ターペー門などにソンクラーン水掛け用コイン給水機設置完了

20120405sonkuran.jpg
 ターペー門前道路脇に設置された給水機

 チェンマイ・ソンクラーンといえば水ぶっかけ市街戦が激しく戦われることで有名。旧市街を囲む四角い濠が最激戦区であるが、欧米人旅行者が多く繰り出すターペー門広場も激戦地帯。水をぶっ掛けるには水がなくてはどうにもならないということで、チェンマイ市水道局が、ターペー門前広場や、ターペー通り、カードスワンケーオ玄関前通りなど、市内12ヶ所にコイン給水機を設置。ソンクラーン正月の4月12日〜15日の期間に誰でもコインを入れれば、一応清潔な水(?)を給水できるようです。

 また、チェンマイ駅、ワット・プラシン、カードスワンケーオ玄関、ファイケーオ滝の4ヶ所には飲料水の給水機を設置するそうです。まあ、そこで水を飲むというよりは、汚い濠の水をぶっかけられて汚れた顔や目を洗い流すようにしたほうがよいかと!

 こちらの方は子供の時から濁った川や池の中で平気で水遊びして、目をしっかり鍛えてありますので、ソンクラーン水掛けで不潔で濁った水をぶっかけられても結構平気なようです。しかし、無菌・抗菌の清潔すぎる環境でもやしのように育った日本人は、激しい水掛けソンクラーン後に、結膜炎などの目の炎症を患うのがパターンのようです。水掛けの後は、しっかり目を洗浄して、目薬をさしておきましょうね! 大きなお世話ですがね?

■タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ・ソンクラーン・2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック