2012年03月19日

チェンマイ花博会場はラーチャプルック公園として再開!

20120320hanahakuA.jpg

 去る3月14日に閉会したチェンマイ花博覧会2011ですが、前回の花博覧会の時と同様に、その広大な会場はラーチャプルック公園として引き続き一般公開されることになりました。その関連新聞記事を以下に紹介します・・・

 チェンマイ国際園芸博覧会2011は3月14日にその会期を終えた。その後、会場整備期間として一時閉館し、その後はラーチャプルック公園として一般開放されることになった。最初の公園オープンは、チャクリ王朝記念日の4月6日(8:00-18:00)で、第1回と2回の花博覧会回顧展示会、プミポンチューリップ展覧会などのイベントを開催する予定となっている{そのポスターが上記写真}。その後は、「ピーマイムアン(正月祭り)」として4月11日〜18日の期間開催し、ランナー伝統芸術ステージ、蘭展覧会、噴水ステージショーなど各種イベントを開催。また、それ以降は以下の期間でイベントを開催予定。5月3日〜7日の期間は「タイ・観光シーズン」、6月1日〜10日の期間は「アメージングフローラ&タイ樹木の日」、7月26日〜8月19日の期間は「サイヤム・チューリップ展」などを開催。引き続き、9月、10月、11月、12月と毎月イベントを開催予定。なお、公園の入場料であるが、大人50バーツ、子供25バーツ(ただし外国人はタイ人の2倍の料金)、生徒学生・60歳以上などは25バーツ、団体で40人以上は25バーツなどとなっている。なお、数年間有効のマルチ入場券は400バーツ。また、園内の巡回観覧車利用は大人20バーツ、子供10バーツ。ゴルフカート車利用は1時間600バーツ、貸自転車は1時間20バーツなどとなっている。 

■タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ花博・2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック