2011年09月28日

昨晩の集中豪雨でチェンマイ市内のピン川がついに氾濫!

DSC_79549--300x201.jpg
 ピン川が氾濫して堤防を越えて流れる濁流を土嚢を積んで懸命の防水
 (チェンマイニュース紙より) 

 昨晩は激しい雨音が明け方まで続き、「この凄い雨では近くのメーテン川も氾濫してもおかしくないな?」と、眠りながら思った・・・

 早朝に、小降りになったのを見計らって、バイクで近くのメーテン川に出かけ、増水の様子を窺う。だが、その時間では、氾濫するまでにはまだまだ余裕が。

 チェンマイ市内の病院に歯を見てもらい薬をもらい、昼前にメーリムのYさん宅を訪問。雨も小雨模様に落ち着き、ピン川の増水のことなど忘れてしまう。

 午後になって、Yさん宅でくつろいでいると、妻が実家からの電話で、「メーテン川が氾濫した」ことを伝えてくる。そのすぐ後で、今度はチェンマイ市内の知り合いからの電話を受ける妻。その知り合いは、ナワラット橋近くのサンパコーイ地区にいるのだが、「ピン川がついに氾濫して、濁流がサンパコーイ地区に流れ込んできている」とのこと。

 これまでの洪水体験から、庵近くのメーテン川が氾濫したら、チェンマイ市内のピン川も氾濫、または、氾濫寸前までになることがわかっていた。

 夕方前にメーリムのYさん宅からの帰りに、庵近くのメーテン川に立ち寄ると、氾濫して畑が一面泥水に浸かっているではないか。

20110928kouzuiA.jpg
 中央斜め横に走るのが堤防で、それを越えて畑に氾濫している

20110928kouzuiB.jpg
 メーテン川に架かる橋からの氾濫の様子

 我が庵は、昨晩からの集中豪雨で庭の芝生の半分が水に浸かった程度で、冠水などの被害は一切ない。この点は、庵の立地条件が良かったことに感謝。

 今回の大雨による氾濫、洪水、土砂崩れ、鉄砲水などの被害は、地元新聞にはまだ発表されていない。だが、予想では、かなり大きな災害になったようで、明日あたりから被害が明らかにされてくるかと。

 ところで、次に警戒を要するのが台風17号(NESAT)で、
『日本の気象庁によると、大型で強い台風17号(アジア名、ネサット)が南シナ海を西に進み、29、30日に中国の海南島を直撃、10月1日にベトナム北部に上陸する見通し』とのこと。

20110928taifuA.jpg
 本日の雲の衛星写真で、大きな渦が台風17号

20110928taifuB.jpg
 本日の天気図の中の台風17号

 ラオスを通過して北タイに接近するとなると、今回よりも大雨を降らす可能性が高い。台風17号の進路に目を放せませんね!

■タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大雨・洪水関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック