2020年09月09日

9月9日(水)チェンマイのお天気・気候など

■新明天庵測候所・9月9日(水)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:22.1℃    34.9
(窓の壁際) 室温:24.9℃    31.2℃

  <今日の雲の衛星写真・15時
20200909skyA.png
チェンマイ県(黄色線の囲み)は雲がないように思える!

 【空模様など:昨夜遅くから断続的に小雨で、それが朝まで続いた。でも、午前8時半頃には小雨は止んで、その後は曇り空で天気は回復傾向。昼前からは、嘘のように雨季の晴れ間の青空が大きく広がる好天に。最高気温も34.9℃まで上がるほどだ。

 空気が澄み切った青い空に浮かぶ白い雲は輪郭がはっきりした景色で気分もすっきりするというものだ。夕暮れ前に西の空の夕映えの移り変わりは・・・心に沁みる美しさ。

 でも天気予報では、北タイの9日から12日までは雷雨に大雨の注意報が出ている。雨季の晴れ間も、ちょこっとしかなくて、曇りがちの日々になりそうだ。タイの天気予報は当たり外れが大きいので、今回は外れることを密かに祈ろう。】

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 23:00| Comment(0) | 天気&空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月9日〜11日・北タイとイサーン地方は雷雨と大雨に注意を!

20200909skyS.png

 ◎熱帯チェンマイなので、発達した積乱雲の通過による雷雨と大雨なので、どうしてもそれは局地的になるようです。隣町や隣地区では大雨でも自分の住む場所は雨も降らなかった、というようなことがよく起こります。まあ、運が悪ければ激しい雷雨や大雨に見舞われる・・・と考えたほうが無難かと。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 20:00| Comment(0) | 大雨・洪水関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンマイ県北部チェンダオ郡でM3.2の地震発生!

20200609earthA.png

 9月9日14:02に、チェンマイ県北部チェンダオ郡(北緯19.29東経98.97)でM3.2の地震が発生。震源の深さは約1キロで、この地震による人や建物への被害は報告されていない。(地震による地下の岩盤のズレによって、温泉場で湧き出る湯量が少なくならないのか? それが心配です!まあ、逆に湯量が多くなる場合もあるでしょうがね?)

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 14:00| Comment(0) | 地元紙・自然災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月9日:タイの新規感染者は入国日本人1人で累計3447人!

20200609coronaA.png

 タイ保健省は2020年9月9日、毎日恒例の新型コロナウイルスに関する記者会見を行い、新たに確認された感染者数は1人で、これまでの感染者の合計は3447人。新規死亡者は0人で、これまでの死亡者合計は58人。入院治療中は103人。3286人(回復率95.33%)は既に回復して帰宅しているようです。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 12:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイから韓国に帰国の韓国人の感染判明で、タイ滞在中に感染か?

 9月4日にタイから韓国に帰国した韓国人が、空港検疫で新型コロナ感染が判明。そのことで、その韓国人がタイ滞在中に感染した疑いが出てきて、タイ保健当局が詳しい行動履歴の調査に乗り出したようです。というのも、タイでは国内での感染者は1日間を除いて、ゼロが100日以上継続しているので、滞在外国人を含めて“国内で感染者が出るはずがない”事になっているのですから。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ首相・タイ国内旅行推進のために休日を増やすことを目指す!

20200909newsA.png

 タイ国民のタイ国内旅行の推進、活発化のために、プラユット首相は今後も特別休日を増やすことを目指すと発表した。今後、連休が長くなるような特別休日を検討して発表する予定である。新型コロナ禍で危機に瀕する観光産業を少しでも回復させるのに、休日増とはタイらしい政策ですね。日本は変わり映えのしない、旅行関係補助金バラマキ方式ですね。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(2) | ロングステイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンマイのサムーン郡の町の“Samoeng Center”に純日本風温泉!

20200908onsenAA.png

20200908onsenBB.png

 チェンマイで純日本風の風情のある温泉で静かにくつろぎたいならば、ドイ・ステープ&プイ山系の裏手にあるサムーン郡のサムーンの町へ行こう。町そのものが盆地の小さな静かなそれで、その町に“คุ้มสะเมิง(クーム・サムーン):Samoeng Center(サムーンセンター)”というリゾートがある。そのリゾート施設の1つとして純日本風温泉が備わっている。
 日帰り入浴料はいかほどなのかは、このリゾートの公式フェイスブックのココにある連絡先に電話して尋ねてください。また、グーグル地図でのここの場所はココををクリック。粗雑な作りのタイの温泉施設に飽きた方は、是非とも一度ここの温泉に浸かってくつろいでみてください。(私は今後機会があれば1度だけでもここの湯船に浸かってみたいですわ!)

 ◎電話で温泉の入浴料金を尋ねましたら、「大人1人250バーツ(時間制限なし)・5人団体の場合は800バーツ(ただし1時間)」とのことでした。まあ、高級リゾートの日本風露天温泉ですから、そんな料金になるのでしょうね。
 
「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする