2020年09月07日

9月7日(月)チェンマイのお天気・気候など

■新明天庵測候所・9月7日(月)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:24.2℃    32.9
(窓の壁際) 室温:26.1℃    30.6℃

  <今日の雲の衛星写真・12時
20200907skyA.png
 日本から大型台風10号が去ってしまった!
 北タイは雨季の雲がマダラに覆っている!

【空模様など:4連休の最終日、全般的に曇りだが時々晴れの天気。扇風機を回したら少し肌寒いような日昼で、とても過ごしやすい陽気。バイクでちょっと遠出したいのだが、雨に降られる可能性があるのであきらめざるを得なかった。

 この4連休中、チェンマイ県で大いににぎわった観光スポットといえば、まずはメーチェム郡にある棚田のあるカレン族村で、狭い山道に殺到する自動車で交通事故も起こったらしい。他には、やはり涼しさを求めてタイ最高峰のドイ・インタノンもたくさんの人で賑わったようだ。

 でも、いつもなら外国人観光客で賑わうようなチェンマイ市内や郊外の定番観光地は閑古鳥が鳴いていたようだ。だって、外国人観光客はタイには入国シャットアウトだから、それも当然の事かも。さて、連休明けの明日からはまたぐずついた雨季の天気に戻りそうだ。】

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 22:00| Comment(0) | 天気&空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月7日:タイの新規感染者は帰国タイ人1人で累計3445人!

20200907coronaC.jpg

 タイ保健省は2020年9月7日、毎日恒例の新型コロナウイルスに関する記者会見を行い、新たに確認された感染者数は1人で、これまでの感染者の合計は3445人。新規死亡者は0人で、これまでの死亡者合計は58人。入院治療中は106人。3281人(回復率95.24%)は既に回復して帰宅しているようです。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 13:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンマイ田舎で新型コロナなどの病気対策の免疫力向上にチャレンジ!(A)

20200907runningD.jpg
 ランニング場所のシーランナー国立公園

  確か先週の日曜だっただろうか、朝は9時前から10時まで田舎寺の朝1番の薬草サウナで筋トレも兼ねて大いに汗を流す。
そして、夕暮れ前には、メーガットダム湖堰堤を5キロ余りランニング。1日で薬草サウナとランニングをこなすとは、そう「自分を褒めてあげたい」ですよね。でも、さすがに、その日の夜は疲れが出てしまい、いつもより早く、かつ、ぐっすり眠れた。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(1) | ロングステイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランプーンのハリプンチャイ寺でイーペン祭りに向けてランナー提灯祭り

20200907eventA.jpg

 ランプーン県ランプーン市古刹ハリプンチャイ寺で、来る10月31日のランナーイーペン祭り(ロイクラトン祭り)に向けて、9月12日より“10万個のランナー提灯祭り”を開催。一足早く、イーペン祭りの雰囲気に染まることができそうです。なお、参拝者は99バーツのお布施で提灯1個を奉納すことができるようになっています。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | ランプーン県情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイの隣国ラオス・4万人以上のPCR検査で陽性者は22人のみ!

20200907newsA.jpg

 タイの隣国ラオスの気になる新型コロナ感染状況。ラオス政府によれば、今年1月以来40,356件のPCR検査を終えており、その結果での陽性者は22人のみで、そのうち21人は回復しているとのこと。
 ラオスは内陸山岳部が大半で、人口もわずか600万人余りなので、新型コロナ感染拡大は起こりにくい小国。実際、上記の結果はわかりやすいともいえる。でも、陽性者がわずか22人とは信じられないのだが?

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | ラオス情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする