2020年06月15日

6月15日(月)チェンマイのお天気・気候など

■新明天庵測候所・6月15日(月)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:25.5℃    34.1
(窓の壁際) 室温:27.6℃    31.6℃

  <今日の風景写真日記
20200615skyA.jpg
 夕暮れ前の曇りのメーガット・ダム湖

 【空模様など:晴れ時々曇りで、夕方遅くに通り雨。戸外に出たら、まずは空の周囲をながめて、灰色の雨雲の動きをチェックする。あてにならぬ天気予報なので、雨季のチェンマイでは“自分の眼で天気予報”が一番確実。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 23:00| Comment(0) | 天気&空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンダオ土管温泉物語・2020年6月(B)

 <早朝土管温泉は最高の癒し

20200615onsenA.jpg

 「今朝は久しぶりに土管温泉に浸かることができるぞ!」と、胸の躍りを抑えきれないままに、6月3日朝の7時過ぎにチェンダオの土管温泉に到着。チェンダオ洞窟村の借家で隠遁生活しているTさんが、土管温泉閉鎖以前のように、朝の1番湯を浴びに来ているではないか。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 15:00| Comment(1) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランプーン県の第2次世界大戦当時の“黒い鉄橋”の保存を訴える!

20200615newsD.png

 6月15日に、第2次世界大戦当時の“黒い鉄橋”のあるランプーン市のパーサック地区(ต.ป่าสัก อ.เมือง จ.ลำพูน)住民らは、ランプーン県知事に対して、タイ国鉄のその“黒い鉄橋”を古くなったとして解体する計画に反対の請願を行った。
 この“สะพานดำ(サパーンダム・黒い鉄橋”は、第2次世界大戦時に、チェンマイに駐留する日本軍の物資輸送を阻止するために、中国の昆明から連合国側の飛行機がやってきて、爆弾を投下して壊したとの歴史がある。このような歴史的遺産を残して、観光資源として活用したいとしている。

 以下に補足記事・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 13:00| Comment(0) | チェンマイ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月15日:タイの感染者数0人で3135人のまま!

20200615coronaa.png

 タイ保健省は2020年6月15日、毎日恒例の新型コロナウイルスに関する記者会見を行い、新たに確認された感染者数は0人で、これまでの感染者の合計は3135人のまま。死亡者は0人で、これまでの合計は58人。入院治療中は90人。2987人は既に回復して帰宅しているようです。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 12:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ政府・強制隔離なしで1日当たり外国人1000人の入国許可を検討か?

  <強制隔離なしで1日当たり外国人1000人の入国許可を検討
 政府報道官は6月14日、入国後2週間の隔離措置を行うことなく1日当たり外国人1000人の入国を許可する案が17日、新型コロナウイルス感染症対策センターに提出される予定だと明らかにした。
 この入国規制緩和はタイが新型コロナ対策を評価する日本やオーストラリアなど特定の国に対して行われるもので、当座はビジネス目的と治療目的の入国のみ認められる見通しという。
 この入国制限緩和で新型コロナ感染拡大がみられなければ、観光客の入国も許可される見通しとのことだ。{バンコク週報ウエブ・2020/6/15配信を転載}

 ◎この入国では、外国人は自国でのPCR検査の陰性証明が求められるに違いないだろう。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(0) | ロングステイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロックダウン解除後にタイ国内旅行に行きたい都県の1位はチェンマイ県!

20200615newsA.png

 ある世論調査によると、都市封鎖(ロックダウン)解除後に旅行に行きたい都県の1位は北部チェンマイ県で31%だった。2位は海浜保養地のフワヒンがある中部プラジュアブキリカン県で28.1%、3位はバンコク都で19.4%、4位は海浜保養地のパタヤがある東部チョンブリ県で18.6%、5位は西部カンジャナブリ県で11.9%だったようです。

 ◎なんでチェンマイが1位なのか? チェンマイに住んでいても、私にはよくわかりません。たぶん、「北方のバラ、ランナー王朝の古都チェンマイ」とのイメージが先行しているのかもしれませんね?

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ・5月の外国人入国者数35,961人で日本人は622人!

  <タイ、5月の外国人入国者数を発表 日本人は622人
 タイ入国管理局(Thailand Immigration Bureau)が2020年5月の外国人入国者統計を公表しています。それによると、5月1日〜31日にタイに入国した外国人は合計で35,961人日本人は622人で、航空機の乗務員や船員などが572人、それ以外が50人となっています。
国籍別の上位10か国は、マレーシア(12,105人)、フィリピン(6,977人)、中国(3,710人)、インドネシア(1,881人)、インド(1,710人)、ミャンマー(1,620人)、ベトナム(1,183人)、韓国(731人)、ウクライナ(659人)、日本(622人)の順。{アジアトラベルノート・2020/06/14配信を一部転載}

 以下に日本の成田空港や関西空港に到着した新型コロナ感染者関連の記事。・・・


続きを読む
posted by 新明天庵 at 04:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンマイ門近くのウアラーイ通りのサタデーナイトマーケットはまだ閉鎖中!

20200615icibaA.jpg

 ◎写真左の斜め先にワット・ムーンサーンがあり、境内に旧日本軍慰霊碑と旧日本軍博物館があります。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金・土・日のワンニムマーン・ナイトマーケット盛況!

20200615marketA.png

 6月の金・土・日の午後4時から10時に、ワンニムマーンで開催されるワンニムマーン・ナイトマーケット。7つのゾーンに分けられて300ブース以上が出店して、お洒落なナイトマーケットとして盛況となっている。

 ◎one nimman(ワンニムマーン)の公式フェイスブックは以下を参照。
  https://www.facebook.com/onenimman/

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ世論調査・「新型コロナ恐れている」が46.3%に!

 「この世論調査を日本でやったら、どんな結果が出るのか?」。その結果が出て、比較したいものですね!・・・
  <過半数が「新型コロナ恐れず」 タイ世論調査
 タイ国立開発行政研究院(NIDA)が8、9日に実施した世論調査(回答者1270人)で、新型コロナウイルス感染症を「全く恐れていない」は19.9%、「あまり恐れていない」は32.8%だった。「ある程度恐れている」は33.4%、「非常に恐れている」は12.9%だった。{《newsclip》2020年6月14日配信を転載}

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 01:30| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ世論調査・「外国人旅行者入国再開望まず」76%も!

 タイ国立大学がおこなった、新型コロナウイルス感染症に関するオンライン世論調査(回答者1116人)で、外国人旅行者のタイ入国再開を「望まない」との回答が75.7%に上ったようです。以下に関連記事・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする