2020年06月10日

6月10日(水)チェンマイのお天気・気候など

■新明天庵測候所・6月10日(水)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:26.7℃    35.9
(窓の壁際) 室温:28.9℃    34.1℃

 <今日の風景写真日記・夕暮れ前の農道より
20200610skyY.jpg
北方約35キロ先のチェンダオ山(黄色い囲み)がはっきり見える

20200610skyZ.jpg

 【空模様など:朝方は曇り空だったせいであろうか、最低気温が26.7℃とこれまでにない高さを示した。午前中は薄曇りで、昼過ぎに30分程の通り雨。その後は雨上りの清々しい青空と白い雲の好天。このところ、清澄な夕焼け空が眺められる。夜には雲間から眺められる星の数々の奇麗な輝きに、しばし目を奪われる。雨季の雨上りの晴れた夜空の星は奇麗に輝くものだ。】

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 23:00| Comment(0) | 天気&空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「天使の都へのお上りさんの旅」はフェイスブックで!

 6月6日〜9日までの「天使の都へのお上りさんの旅」では以下のような多くの記事をアップしています。私のココのフェイスブックを覗いてみてください。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 15:00| Comment(0) | ロングステイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月10日:タイの感染者数4人増加で3125人!

20200610coronaA.png

 タイ保健省は2020年6月10日、毎日恒例の新型コロナウイルスに関する記者会見を行い、新たに確認された感染者数は4人で、これまでの感染者の合計は3125人。死亡者は0人で、これまでの合計は58人。入院治療中は86人。2981人は既に回復して帰宅しているようです。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 12:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本政府・6月9日の閣議で在外邦人に10万円支給せずと決定か?

  <在外邦人に10万円支給せず 特別給付金で政府答弁書
 政府は6月9日の閣議で、新型コロナウイルスの緊急経済対策として支給される1人10万円の「特別定額給付金」について、海外在留邦人は給付対象外とする答弁書を決定した。立憲民主党の矢上雅義氏の質問主意書に答えた。
 給付金は、今年4月27日時点で住民基本台帳に記録されている人が対象。自民党内には在外邦人も対象にすべきだとの意見があった。
菅義偉官房長官は記者会見で「海外に在住する方々にどのように適正な給付をするという問題もあり、関係省庁で課題を整理している」と述べるにとどめた。{日本経済新聞ウエブ・2020/6/9 13:13配信を転載}


 ◎やはり、海外邦人への10万円支給は無理なのか? 給付の期待を持たせて、すぐに給付無理とは・・・腹立ちますね!

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(2) | 北タイ暮らしの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月9日深夜・チェンマイ県サンサイ郡でマグニチュード(M)2.9の地震発生!

20200610newsA.jpg

 6月9日22:50に、チェンマイ県サンサイ郡でマグニチュード(M)2.9の地震が発生。人や建物への被害は報告されていない。北タイでは毎月のように小規模地震が発生していますが、今回はわりと久しぶりのチェンマイ県での地震のようです。地震情報は以下のウエブサイトを参照。
 https://earthquake.tmd.go.th/home.html

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 04:00| Comment(0) | 地元紙・自然災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今後のタイ人帰国者の隔離施設としてホテル9000室を確保へ!

  <タイ人帰国者の隔離施設としてホテル9000室を確保へ
 国防省のコンチープ報道官は6月7日、外国から帰国するタイ人約9000人を2週間収容する隔離施設を確保することで同省と保健省が合意したことを明らかにした。
 外国にいるタイ人は帰国するにあたりまず外務省に連絡する必要があるが、現在連絡件数が増加傾向にあるという。コンチープ報道官は、「政府は帰国するタイ人の人数上限を1日当たり400人から500人に増やしている。このため、国防省と保健省は帰国後の隔離のためにさらにホテルの部屋9000室を確保すべく調整を行っている」と説明した。{バンコク週報ウエブ・2020/6/7配信を転載}


 ◎日本では、帰国後の検疫隔離14日間は、自宅でもホテルなどの宿泊施設でも可能と“緩やか”な対応。タイのような国防省がやる厳しい検疫隔離。さて、どちらがより有効だったのかは、今後わかるかと。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ政府・7〜9月に外国人の入国規制の緩和を検討か?

  <外国人入国制限の緩和は今年後半 トレードオフを慎重に見極め
 ソムキット副首相(経済担当)はこのほど、タイ政府が外国人の入国規制を今年第3四半期(7〜9月)もしくは第4四半期(10〜12月)に緩和する方向で検討を進めており、新型コロナウイルス感染拡大が収束している国の国民のタイ入国が優先的に緩和される見通しであることを明らかにした。この件についてすでにプラユット首相の合意を得ているという。
 ソムキット副首相によれば、「輸出が低迷していることもあり国内消費と観光を促進することがタイ経済のV字回復に必要。ただ、政府としては感染再拡大を防止するため外国人の入国制限緩和には慎重でなければならない」とトレードオフを慎重に見極めるとのことだ。{バンコク週報ウエブ・2020/6/7配信を転載}


 ◎新型コロナウイルス感染拡大が収束している国の国民のタイ入国が優先的に緩和される見通し。日本は毎日の感染拡大数を、現在よりもっと減らしていかないと、入国規制の緩和対象国に入れないかと?

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(0) | ロングステイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする