2020年04月25日

4月25日(土)チェンマイのお天気・気候など

■新明天庵測候所・4月25日(土)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:24.6℃    37.7
(窓の壁際) 室温:27.9℃    34.5℃

 <チェンマイ県:4月25日現在
20200425coronaD.png
これで17日連続感染者がゼロ
感染者40人=死者1人+入院治療中9人+帰宅30人
◎県全体で入院治療中9人ならば医療崩壊の心配はないようだ。

【空模様など:いつものようにカラカラ天気の暑い日昼。だが、午後からは雲が出始めて、午後4時前にポツポツ雨が降り始め、その後雷も伴って本降りとなる。乾季の終わりが遠くだが見えてきたような夕方の雨である。もっとも、30分程で雨雲は通り過ぎたのではあるが。

 この本降りならば、山火事の延焼もおさまりそうだが、局地的な雨なので当たり外れが大きいに違いない。少しまとまった雨で、今夜は暑さも和らぎそうである。】

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 16:20| Comment(0) | 天気&空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月25日:タイの感染者数・前日の3.5倍の53人増加して2907人に!

20200425coronaB.png

 タイ保健省は2020年4月25日、毎日恒例の新型コロナウイルスに関する記者会見を行い、新たに確認された感染者数は前日の15人の3.5倍の53人で、これまでの合計は2907人と発表。また、死亡者は1人で、これまでの合計は51人。2547人は既に回復して帰宅しているようです。

20200425coronaC.png
 タイ人感染は11名
 外国人感染が42名

◎今日になって昨日の3.5倍の53人と急増したのは、ソンクラー県のイミグレセンターで検疫隔離中の外国人労働者42名(ミャンマー34人、ベトナム人3人、マレーシア2人、イエメン1人、カンボジア1人、インド1人)の感染が判明したため。 

◎ここ21日間の感染者の推移は以下に。(感染検査数が急に増えると感染者数も増えるようですが?)
 ・102人→51人→38人→111人→54人→50人→45人→33人→28人→34人
→30人→29人→28人→33人→32人→27人→19人→15人→13人→15人→53人

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 13:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やればできるんだ!ダム湖堰堤でのマラソン練習!

20200424runA.jpg
 ダム湖への道は”ゴールデンシャワー並木通り”

 ”走れない”というのも、もう我慢の限界。そこで、夕方に、メーガットダム湖堰堤にバイクで向かった。堰堤が立ち入り禁止で入れないならば、堰堤下の外周一般道路ででも走るつもりだった。バイクで庵を出てちょっと走って、「またか?マスク着用を忘れて!」と、庵にUターンして、マスクを着けてから再出発。・・・
 
続きを読む
posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(0) | チェンマイ・マラソン走ろう会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンライ県で嵐吹き荒れて民家に被害や大粒の雹が降る!

20200425newsC.png

20200425newsB.png

 4月24日午後に、チェンライ県の4郡で暑季嵐に見舞われた。チェンコーン郡では突風で民家の屋根が吹き飛ばされるなどの大きな被害が出た。メーチャン郡では大粒の雹(上記写真)が降ってきた。

 ◎この乾季の時期、1度でいいから雹が降ってきて欲しい。被害が出ないくらいの大きさの雹でいいので、積もるくらいたくさん降って欲しい。雹のオンザロックを飲んでみたいから。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | チェンライ県情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水不足だがチェンマイの水道が枯れることはない!

20200425newsA.png

 チェンマイ県では昨年(2019年)の雨季の降水量は911ミリと、平年の降水量1168ミリの約20%も少なかった。その影響で、乾季が継続中の4月下旬の現在、県内のダム湖や貯水池の貯水量が大きく減ってきている。
 県内最大のメーガットダム湖では残存貯水量がわずか18%、メークワーン湖のそれはわずか23パーセントとなって、12カ所の大きな貯水池の水も残り少なくなってきている。しかし、チェンマイ市への水道水が枯れるような逼迫した状態にはなっていないが、引き続き節水が必要となっている。

 ◎チェンマイの田舎に住んでいるので、町の水道が枯れるなんて心配は乾季でもまったくない。ところが、チェンマイ市内のコンドーやマンションに住んでいる知人の話しでは、乾季になって水不足になると、「朝夕のシャワータイムには、水圧が弱くなってチョロチョロしか蛇口から流れてこない」などの不満を耳にしていた。今はどうなのでしょうかね?

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | 北タイ暮らしの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ保健省・数カ月のうちにタイで新型コロナワクチンの臨床試験を開始か?

  <数カ月のうちにタイで新型コロナワクチンの臨床試験を開始
 タイ保健省疾病対策局はこのほど、新型コロナウイルワクチンの臨床試験が今後4カ月のうちにタイで開始される見通しであることを明らかにした。同省は先に複数の中国の製薬会社とワクチン開発で協力することで合意したと発表していた。
 スワンナチャイ同局局長によれば、国家ワクチン研究所が現在、タイでの新型コロナワクチンの治験に関する覚え書きを中国側と取り交わす準備を進めているとのことだ。タイでの臨床試験には1000人以上が参加する見通し。{バンコク週報ウエブ・2020/4/23配信を転載}

 ◎タイは大国の中国にも適当にお付き合いするのがうまいですね。(中国の覇権主義に取り込まれている?)。ところで、日本での新型コロナワクチンの臨床試験開始の話しはでているのでしょうか?

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする