2019年12月18日

12月18日(水)チェンマイのお天気・気候など

■新明天庵測候所・12月18日(水)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:16.4℃    34.9
(窓の壁際) 室温:19.8℃    27.9℃

  <今日の風景写真日記・16時頃
20191218skyA.jpg
 庵近くの農道より・2期作の田植えが終わる

20191218skyB.jpg
 庵近くの農道より・特産のタバコの植え付け終る

【空模様など:今日も何も言うことなし、雲1つない穏やかなチェンマイ冬晴れ。庵では、日昼何回も洗濯して干せる洗濯日和。それに、何回も布団や毛布を干せる日光消毒日和であった。夜は月がないので、星空が奇麗。この星空をチェンダオ田舎で眺めたら、さぞかし満天の星空であろう。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 22:00| Comment(0) | 天気&空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬のチェンマイ田舎の奇麗な星空観測に無料の星座観測アプリを!


 上記は「星座表のアプリのCM」

 北陸福井の田舎出身とあって、子供の頃から夜に星を眺めて育った(羨ましいでしょう?)。そのこともあって、タイのチェンマイ庵田舎に暮らしていても、晴れた夜には庭に出ては空を見上げて、しばし星の観察。とくに冬のチェンマイ(11月から2月)は、ほぼ毎日が晴天続きなので、光害がなく空気も奇麗な田舎では、“飽きてしまう”ほど毎晩星空を楽しめる。・・・

 チェンマイ田舎といっても広うござんす。最近は生徒寮のプロジェクト推進のために、庵から北へ30キロ余りのチェンダオに宿泊する機会が増えている。

 タイで第3位の高さでありながら、タイで最も美しい山であるチェンダオ山がドーンと聳えている高原の町チェンダオ。そして、チェンダオの地名は、チェン(都)ダーオ(星)、つまり“星の都”から由来している。

 その由来通り、チェンダオの夜の星空は、「こんなたくさんの星が見えるなんて・・・」と、誰もが感動する。そして、その満天の星空を眺め上げていると、どうしても有名な星や有名な星座を知りたくなってくる。

 そこで、手持ちのスマホに無料の星座観測アプリをダウンロードしておくと便利。私は上記のCM紹介の無料アプリ“星座表”をインストールして利用している。

 でも、Appliv サイトのココを見ると、人気無料星座観測アプリがいくつか紹介されています。この中で気に入ったアプリをインストールしたいものです。

 チェンマイ田舎では、ほぼ毎日のように冬の星空のロマンを楽しめる暮らし。星座観測のアプリで、星空をより身近に親しむことができるかと。

 ◎Applivは、役立つ人気のiPhoneアプリ、iPadアプリをおすすめランキングから見つけることができる便利なサイト。(ココをクリック)

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(0) | 北タイ暮らしの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ国道局管理のテント場が新年は無料開放!

20191218newsD.png

20191218newsE.png

 チェンマイ県では、ドイインタノンの1009号(31キロ+450mの地点)、ファイナムダン国立公園へ向かうメーテン郡の1095号( 14キロ+584mの地点)、チェンダオ郡のチェンダオ洞窟近くの107号( 84キロ+215mの地点)の3地点となっている。

 ◎全国17県(40ヵ所)の無料テント場一覧は以下に。(タイ語ですがグーグル翻訳などに回せばなんとかおぼろげながらわかるかと?)
  http://www.doh.go.th/content/page/news/88862

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 08:00| Comment(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンマイの人気1番のインスタ映えスポット・ファイトンタオ池の藁のキングコングとキスを!

20191218newsA.png
  遠近法でキングコングとキス!

 チェンマイ市の北西部のステープ山系麓にひろがるのが、市民のピクニック公園として賑わうファイトンタオ池。その池の横の田園地帯に、藁で作成したキングコング中心の大きな動物像があり、インスタ映えスポットとして大人気。12月に入って、新しく幾つかのキングコングの藁人形が加わり、連日多くの市民で賑わいを見せている。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする