2019年09月30日

9月30日(月)チェンマイのお天気・気候など

■新明天庵測候所・9月30日(月)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:22.8℃    37.8
(窓の壁際) 室温:25.8℃    32.6℃

 <今日の風景写真日記・メーガットダム湖
20190930skyB.png
またまた久しぶりのダム湖堰堤でのマラソン練習

 <今日の雲の衛星写真・午前12時
20190930skyA.png
 強い台風第18号 (ミートク)が日本へ向かっている
 チェンマイ(黄点)は晴れでしょうね!

【空模様など:昨日よりも終日安定した晴れの天気。まだまだ午後4時過ぎは陽射しで暑いのだが、好天に誘われるように、久しぶりのダム湖堰堤でのマラソン練習(約5.5キロ)。

 早くマラソン大会復帰をしたいのだが、ミニマラソンの10キロ余りでも、随分と大会で走っていないだけに、完走できるかどうか不安。その不安をなくす走り込みができないと、大会に参加する自信がないのである。情けないのだが、ここはじっくり調整することに。なにせ、10月からの冬季はマラソンシーズンなので、なんとか復帰第1戦を完走して、以前のような自信を持ちたいものだ。】

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 21:00| Comment(0) | 天気&空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古都ランプーンで“10万個のランナー提灯祭り”が開催!

20190930rampunA.png

 9月25日より、古都ランプーンで“10万個のランナー提灯祭り”が始まった。市内のハリプンチャイ寺で、参拝者に99バーツでランナー提灯を奉納してもらい、その提灯を10万個目標に飾りつけする。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(0) | ランプーン県情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地震の巣になる断層帯・チェンマイのウィアンヘーンで第16番目の断層帯認定!

20190930earathA.jpg
 新しく見つかったウィアンヘーン断層帯
 (クリックを2回して拡大)

 地殻が上下方向や左右方向にずれていて、その動きのひずみのエネルギーが溜まりやすいのが断層帯。ひずみのエネルギーが限界に達すると断層が動いて地震が発生。つまり、地下に断層帯が通る場所では地震が発生しやすいということ。・・・ 

続きを読む
posted by 新明天庵 at 08:00| Comment(0) | チェンマイ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイのバンコクで再びの大気汚染悪化

20190930AQIa.jpg
 大気汚染悪化の世界の都市・第2位にバンコク

『タイ天然資源環境省公害管理局によると、29日午後10時時点のバンコク都内の空気質指数(AQI)はトンブリ区ヒランルージー156、パヤタイ区パヤタイ131など12の観測地点のうち5カ所で「健康への悪影響が始まる」とされる100を上回った。バンコク都庁は大気汚染の悪化を受け、粉塵を抑えるため、幹線道路での散水を開始した。』{newsclip・2019年9月29日(日) 23時09分(タイ時間)配信を転載}
 以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(0) | チェンマイなどの煙害・パート2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンマイ県サラピー郡でもローンコーン収穫



 チェンマイ県サラピー郡ノーンフェーク地区バーン・クーデーン(บ้านกู่แดง หมู่ที่ 6 ต.หนองแฝก อ.สารภี)ではローンコーン果樹園があり、甘くて品質も良くて1キロ30バーツの高値で出荷している。もともと、ローンコーンの特産地であるタイ南部のナラチワート県からのローンコーンの実の種から、芽が出た苗木を多く育ててみた。それから約20年経過して、木も大きくなり、ローンコーン果実も収穫できるようになった。収穫した果実は、本場の南部タイのローンコーンに負けず品質も良くなった。今では、チェンマイ県産のローンコーンとして出荷されている。

 ◎ローンコーンはブドウみたいに房状になっているのだが、北タイではそのローンコーンの果樹がほとんどない。それで、木にどのように実がなっているのか疑問である。
 枝の先の部分ではなく、むしろ太い幹や枝の根元に房状に“鈴なり”になっているのを見て、ちょっと驚いた。冷静に考えれば、あんな大きく重い房が、細い枝の先にぶら下がったら、細い枝は折れてしまうことがわかる。

 ◎機会があれば、上記の記事の村に出掛けて見て、果樹園の中を見学したいものです。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | フルーツ天国・タイの果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする