2019年01月31日

第18回サムーン・イチゴ祭り2019

20190120eventB.png

【日時】2月6日(水)〜10(日)
【場所】サムーン郡役所周辺
【内容】・これまでは金土日の3日間だったようですが、今回は5日間も開催ですかね? 出掛けるならば、やはり午前中に行われるイチゴ山車パレードの日ですよね。今回の山車パレードは2月9日(土曜)の午前7時半からのようです。 

 この祭りに朝に出掛けるならば、午後からはサムーンの奥座敷秘湯である“ポーンクワーン温泉”(ココなどを参照)で湯浴みに立ち寄りたいものです。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 22:00| Comment(1) | チェンマイのイベント・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランプーンでの“一切の燃やし禁止”が2月1日からに前倒し!

20190131newsD.jpg
 2月1日〜4月30日まで!

 「北タイ北部8県の“一切の燃やし禁止区間”が出そろう!」との1月26日付のココの記事をご覧ください。ランプーン県は「2月10日〜4月10日までの禁止期間」を前倒しして、2月1日からに変更。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 18:00| Comment(0) | チェンマイなどの煙害・パート2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月31日(木)・チェンマイのお天気・気候など

■新明天庵測候所・1月31日(木)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:16.4℃    35.5
(窓の壁際) 室温:20.4℃    28.0℃

【空模様など:チェンマイ盆地にも風が出たのであろうか、昨日の大気の底が靄(もや)っていたのが一掃されて、遠くの山々の視界もまあまあ戻ってきた。それで、チェンマイ冬晴れの絶好のスポーツ日和。

 2月5日までの週間予報によると、北タイは引き続き朝夕は冷たく、日昼は“冬晴れ”とのこと。引き続き、雨は1滴も降らない好天続きかと。好天続きは、4月終わりまで続くのが普通なので、心配なのはやはり煙害ですわ!】

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 17:00| Comment(0) | 天気&空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日は17人で、2試合とも乱打戦の凄い試合!

20190131softA.jpg
 ドイ・ステープの稜線がよく見えています!

 2月24日(日曜)のチェンライチームとの交流試合を前に、いつもとは違った少し緊張感のある試合。でも、打撃では、がら空きのセンターとライトの間を狙い撃ち、あるいはピッチャ返しのセンター前ヒットを狙う部員がいて、乱打戦の様相。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 16:00| Comment(0) | チェンマイソフトボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンコクの大気汚染緩和にドローンで空中より水を噴霧!

20190131newsA.png

 バンコク首都圏での深刻化する大気汚染を緩和するために、バンコク都庁は5機のドローンを飛ばして、空中より水を噴霧することにした。ドローン1機で10リットルの水を15分から20分飛行して噴霧することにしている。{cmprice.comより}


 ◎大気汚染緩和なら、なりふりかまわず何でもやってみる・・・という作戦ですかね? 大気汚染ですが対処療法では限界があり、汚染源を絶たないとどうしようもないと思うのですがね? 10リットルの水の噴霧を繰り返せば、大気汚染が大気汚染が緩和できるとしたら”画期的”ですがね??!!

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 15:00| Comment(0) | チェンマイなどの煙害・パート2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイのワチラロンコン国王の戴冠式にともない5月6日(月曜)も祝日に!

 タイ政府は29日、今年の5月6日月曜日を臨時の祝日にすると発表したようです。従って5月4日〜6日まで3連休となります。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 04:00| Comment(0) | 北タイ暮らしの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ東北の人気僧、死後4年で火葬

20190130kasouA.jpg
 神話上の鳥を模した火葬施設
 「ノック・ハッサディーリン」

 タイ東北部ナコンラチャシマ県の仏教寺院バーンライ寺の元住職で2015年に死去したルワンポークンパリスットー僧の遺体を荼毘に付す儀式が29日夜、タイ東北部コンケン県で行われ、熱心な信者数万人が参列したようです。
 また、いつものことですが、この僧侶の葬式や火葬から、宝くじの当選番号の予想が賑やかになっています。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(0) | チェンマイ地元新聞・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする