2018年08月01日

8月1日(水)・チェンマイのお天気・気候など

■新明天庵測候所・8月1日(水)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:23.6℃    32.9
(窓の壁際) 室温:25.3℃    29.9℃

 <今日の雲の衛星写真・午前10時
20180801skyA.png
 北タイは晴れているように見えるのだが?
 日本列島は記録的な猛暑とわかるのだが。

 【空模様など:朝は相変わらず曇り空。だが、その後は雨雲が薄くなり、雲間より久しぶりとなる青空が顔を出す。夕方前までは、曇り時々晴れで、慌てて洗濯して庭に干すことに。

 でも夕方前からは、前日同様に小雨模様に。夜に入っても小雨は降り続く。今日も日本は記録的な猛暑に見舞われたそうだ。チェンマイは“曇りと雨の冷たい日々が続く記録的な雨季”に見舞われている。】

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 21:00| Comment(0) | 天気&空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パヤオ県プサーン郡のラオス国境が8月6日より通常国境に!

20180801newsD.png

20180801newsE.png
 イミグレの窓口光景

 8月1日に、チェンライ県知事から異動してきたナロンサック・パヤオ県知事は、プサーン郡のバーンフアック・ラオス国境が、8月6日より、これまでの限定国境から通常国境(ด่านถาวร)に昇格してオープンすると発表した。
 これにより、タイ側パヤオ県とラオス側サイニャブリー県との間で国境貿易量の増加、観光客の行き来などで、パヤオ県の経済発展、観光開発に大きく寄与すると期待されている。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2018/07/31)


 ◎人知れずこっそりと活動している“北タイ国境探検隊”としては、久しぶりの“気になる国境”の出現。でも、外国人旅行者が行き来できる“国際国境”にはまだなっていないようだ(たぶん)。

 ◎まあ、いずれにせよこの格上げになった国境へ探検に行きたいものだ。ちなみにこの国境へは、これまでに飽きもせずに5回ほど探検している。もちろん、国境検問所周辺は毎回少しずつ変化があったのだが、今回のような大きな変化は見られなかった。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(1) | 北ラオス国境情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンマイ戦没者慰霊慰霊碑の清掃活動のお知らせ

 チェンマイ戦没者慰霊祭実行委員会では、慰霊碑3ヶ所を巡る清掃活動を年に3回(3月、8月、12月)実施しています。

 =今回の清掃日
 2018年8月5日(日曜・午前8時半にムーンサーン寺集合・終了予定:夕方4時ごろ)
    ・朝:バーンガート慰霊塔(チェンマイ・メーワン郡)
    ・昼前:藤田氏慰霊塔(ラムパーン・パサーン郡)
    ・午後:ムーンサーン慰霊碑(チェンマイ・市内)

 ◎タイムスケジュールの詳細に関しては、以下に記してある清掃担当へお問合せください。全行程(朝〜夕方)にご参加できる場合は市内出発から待ち合せ、清掃ボランティアの車で一緒に移動して頂きます。
 直接行ける方は現地にて待ち合せをさせて頂きます。部分的なご参加でも結構です。平日挙行の慰霊祭にご参列が難しく、また郊外の慰霊碑へ行く手段をお持ちでない方は是非この清掃巡礼の機会をご利用ください。

 ◎なおこの清掃活動は実行委員などの自家用車を出して頂き行いますので、乗車可能な人数に達しましたら参加をお断りする場合も出てきますので、その点はご了解下さい。

 チェンマイ戦没者慰霊祭実行委員会/chiangmaimemorial@gmail.com/086-0814093 清掃担当:友岡




posted by 新明天庵 at 08:00| Comment(0) | ロングステイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンライ県の名勝地プーチーファーへの道路が土砂崩れ

20180801newsC.png

 7月31日に、チェンライ県トゥン郡の名勝地プーチーファーへの国道1093号で、連日の雨で地盤が緩んで土砂崩れが発生。これにより、道路沿いの住宅6棟が損壊したが、人への被害はなかった。しかし、この災害で、国道1093号が通行止めになった。チェンライ県当局は、冬季観光シーズンが始まる11月までには、完全復旧するとしている。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2018/07/31)


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(0) | 地元紙・自然災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デーンチャイからチェンライ・チェンコーンまでの鉄道敷設計画が認可

20180801newsB.jpg

20180801newsA.jpg

 タイ政府は7月31日の閣議で、プレー県デーンチャイ駅を始点に、チェンライ県のチェンライ市を通り、チェンコーン国境までの323.1キロの鉄道複線敷設計画を承認した。それによれば、新路線はチェンマイの南のデーンチャイ駅で分岐し、チェンライに北上する。総投資額853.5億バーツで2022年の開業を目指す。この新鉄道路線では、必要な場所にはトンネル、高架を建設することになっている。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2018/07/31)


 ◎現在のバンコク・チェンマイ間の単線鉄道ですが、チェンマイ駅に達するまでにプレー県のデーンチャイ駅を通過している。そのデーンチャイ駅からチェンライ市内→チェンコーン国境の鉄道敷設になるようです。

 ◎もちろん、将来的にはチェンコーン国境→ラオス側→ラオス横断→中国側と延伸することになっているようです。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(0) | チェンライ県情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする