2018年05月04日

5月4日(金)・チェンマイのお天気・気候など

■新明天庵測候所・5月4日(金)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:25.1℃    27.5
(窓の壁際) 室温:27.3℃    30.1℃

 <今日の風景写真日記

20180504skyAA.jpg
 庵から十数キロのモン族村のリンチー果実
 色付いてきたがまだまだ熟さない!

 【空模様など:今日は昨日からの晴れが続いたが、空には雲が少なくない。昼からは、西から灰色の雲と雷鳴が近づき、小雨が降るが、本降りにはならなかった。小雨の後はまた晴れてきたが、そんなに暑くはならなかった。

 これで連日雨が降るようになり、もう雨季の入り口に近づいたのではなかろうか?でも、まだ5月初旬なので、今後“猛暑の戻り”があるのだろう。】

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 21:00| Comment(0) | 天気&空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンマイ県陸運局・毎月第一土曜日午前中はオープン!

 5月5日は第一土曜日にあたり、メーヒア地区にあるチェンマイ陸運局は午前中(08.30 – 12.00)に限り下記の業務を行う。2年免許と5年免許の更新、紛失免許の再発行、外国人の免許証のタイ国免許証切り替え業務。
 なお、5年免許の更新は期限切れの90日前から可能で、9時からと10時からの1時間の講習を受け中ればならない。また、2年免許の5年免許への更新は1年前から可能となっている。
 また車税の納入であるが、陸運局では月曜から金曜の08.30 – 18.00。チェンマイ県庁1階のダムロンターム(ศูนย์ดำรงธรรม)センターで、月曜から金曜の08.30 – 15.30 。また、セントラルエアポートプラザチェンマイの2階の国民サービスセンターでは土曜と日曜の11.00 – 17.00に行っている。詳細な問い合わせは0-5327-0410と 08-1721-7999まで。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2018/05/04)


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 18:00| Comment(0) | 北タイ暮らしの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンマイの山岳高地のドイ・アンカーンでは桃の出荷!

20180504momoC.jpg

20180504momoD.jpg
 緑色はマンゴー、その横が多く出回っている桃

 チェンマイ庵田舎の定期市では、この季節の果物の1つとして桃(‘พีช’ ピーチ、ลูกท้อルークトー)が屋台の上に見られるようになった(上記写真)。とはいっても、1キロ20〜30バーツで売っているくらいだから、日本の桃とは比較にならないほど、小粒で色もよくない。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 08:00| Comment(0) | チェンマイの日本食・日本食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンマイ県はマンゴー生産でタイ国内第1位

20180504mangoB.png
 ナムドークマイ品種の完熟マンゴー

 熱帯果実であるマンゴー(タイ語ではマムアン・มะม่วง)はタイ全国で植えられている。チェンマイ県では10郡(メーテン、ファーン、チェンダオ、プラーオ、ドーイロー、ドイタオ、メーオーン、メーワーン、チャイプラカーン、ウィアンヘーン)を中心に栽培収穫されている。その10郡の中でもプラーオ郡とチェンダオ郡の2つの郡の生産が多くなっている。
 また、完熟黄色マンゴーである“ナムドークマイシートーン(น้ำดอกไม้สีทอง・黄金の花の雫)”品種は代表的輸出マンゴーとして、メーテン郡で1200ライ以上、プラーオ郡とチェンダオ郡でもそれぞれ1000ライ以上栽培されている。そして、その3郡生産の“ナムドークマイシートーン”の約80%は外国へ輸出。輸出先として、中国、日本、韓国、中東、マレーシアなどとなっている。
 なお、中国への輸出はラオスを縦断するアジアハイウエーR3Aでのトラックコンテナ輸送となっている。また、輸出拡大のために有機栽培よる安全マンゴーの生産を増やしている。

20180504mangoA.png
 デーンチャカパット品種

20180504mangoC.png
 R2E2品種

 また、最近ではアップルマンゴーの仲間である“デーンチャカパット(พันธุ์แดงจักพรรดิ)”、“R2E2(อาร์ทู อีทู)”、“ムアンカム(นวลคำ)”の品種も出回り始めている。オックロン(มะม่วงอกร่อง)品種の完熟黄色マンゴーは“カオニャーオ・マムアン”に最適となっている。
 タイの人が生食を好む未完熟緑マンゴーとしては、キィアオソーイ(เขียวเสวย)、レート(แรด)などがある。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2018/05/02)


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(0) | フルーツ天国・タイの果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする