2018年02月11日

2月11日(日)・チェンマイのお天気・気候など

■新明天庵測候所・2月11日(日)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:1 *.*℃    3*.*
(窓の壁際) 室温:2*.*℃    2*.*℃

20180211skyA.jpg

【空模様など:バンコクから午後の夕方前に戻ってきたので、気温データはありません。しかし、チェンマイ空港から庵への帰路に、西に沈む太陽の写真を車内から撮影(上記写真)。

 まあ、庵近所の人に聞けば、薄い靄はかかっているが晴れのカラカラ天気だったとのこと。夜になると、「昨夜はバンコクで暑くて冷房を売れて寝たのだが、さすがに庵は冷房など関係なくて肌寒いわ!暖かくして寝ないと風邪をひきそう!」とぼやいてしまう。】



posted by 新明天庵 at 23:00| Comment(0) | 天気&空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ターク県でサトウキビ畑の野焼きをしていたミャンマー人3人を逮捕

20180211newsA.png

 煙害防止のためにターク県では、2月10日〜4月10日までの60日間が“煙の出る一切の燃やし禁止”となっている。その最初の日である2月10日の22:30頃に、ターク県ポッププラ郡警察に、男が3人禁止の野焼きをやっているとの通報が入った。郡警察が現場に駆けつけると、ミャンマー人男性労務者3人がサトウキビ畑の野焼きをしていたので現行犯逮捕した。
 60日間禁止区間に違反したものは2年から15年の実刑、もしくは15万バーツの罰金に処せられることになっている。また、野焼きや山焼きなどの違反者を見つけた場合には1362 番、1784番、191番通報することになっている。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2018/02/11)



posted by 新明天庵 at 17:00| Comment(1) | チェンマイなどの煙害煙害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ側の当初の高速鉄道計画でないならば日本側は計画断念か?

20180210neswAA.jpg

 タイの高速鉄道計画で、バンコク・チェンマイ間路線を日本と協力して行うことが決まっていた。しかし、タイ側が時速300キロでは建設費がかかり過ぎるとして、時速180〜200キロに落として建設すると計画を修正。2月7日に、タイ側と日本側の関係者が話し合いを持ったが、その席上、日本側は時速180〜200キロに落としての建設に変更するならば、日本側は建設を断ると通告してきた。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2018/02/10)


 ◎バンコク週報ウエブ・February 5, 2018付けを以下に転載。

『日本の協力の下、バンコク=チェンマイ間670キロに建設される高速鉄道について、ソムキット副首相(経済担当)はこのほど、政府が最高速度を時速300キロとする方針であることを明らかにした。
 日本側が提示した調査報告書では、最高速度を時速300キロとしていたが、タイ側から建設費削減のため最高速度を時速180−200キロに引き下げるとの案が出ていた。
 しかし、ソムキット副首相によれば、これまでの検討で最高速度を引き下げたところで削減できる建設費はわずかであり、プラス面よりマイナス面の方が大きいとの結論に到ったという。このため、日本側の提案通り、最高時速を時速300キロとすることにしたとのことだ。』



posted by 新明天庵 at 09:00| Comment(0) | チェンマイ道路・交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする