2017年07月12日

ランプーンのラムヤイ収穫始まる・価格は普通

20170712ramuyaiA.jpg

20170712ramuyaiB.jpg

 7月12日に、ランプーン県農業事務所は今年のラムヤイ(竜眼)の状況を以下のように発表。それによれば、県内のラムヤイの木は127,934 本あり、そのうちの6%が収穫されている。まだまだ、市場にはわずかしか出回っていない状態。乾燥ラムヤイ用の1キロ当たりの農家よりの買い取り価格であるが、現時点では、AA クラスが19バーツ、Aクラスが14〜16バーツ、 Bクラスが8〜9バーツ、Cクラスが2〜3バーツ。
 生食用では、AA クラスが39〜40バーツ、 A クラスが36〜38バーツ、Bクラスが33〜35バーツ、 C クラスが25〜30バーツとなっている。乾燥ラムヤイは中国に輸出され、生食ラムヤイはおもに中国やインドネシアなどに輸出される。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2017/07/12)

 
 ◎チェンマイのラムヤイは、全般的にまだ収穫できるほどの大きさには成長していない。8月に入れば、あちこちのラムヤイ園などで収穫が本格化するかもしれません。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

7月12日(水)・チェンマイのお天気・気候など

■新明天庵測候所・7月12日(水)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:24.7℃    33.3
(窓の壁際)  室温:26.6℃    31.0℃

 <今日の風景写真日記
20170712skyA.jpg
 夕方前のメーテン川と北の曇り空

20170712skyB.jpg
 夕方前の庵近くの農道から南の曇り空
植えてあるのはトウモロコシ

【空模様など:昨日同様に、朝からどんよりした曇り空で、場所によって断続的に小雨が通過。また、野暮用で午後にチェンマイ市内へバイクで出かけるだが、行きも帰りも途中で、小雨が降ってきたので雨合羽を着ることに。

 雨合羽を着てバイクを先に進めると、少しして、まったく雨の降って場所に出たりする。空を見上げてあちこち眺めれば、雨を降らしている黒っぽい雲がわかる。その雨雲が近づくか、遠ざかるかを予想しながら、バイクを走らせなければならない。

 庵田舎からチェンマイ市内までは約40キロ余りで、時間にしたら1時間程度。この近くない距離をバイクで走ると、途中雨に遭うのは当たり前かもしれない。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

ロイヤルパーク・ラーチャプルックでサイアムチューリップが満開!

20170712hanaB.jpg

 チェンマイのロイヤルパーク・ラーチャプルックでは、7月15日より8月15日(08.00 – 18.00 )までを”Rainy Season”として、雨季の花として人気があるサイアムチューリップを10万本以上植えて、入園客を待っている。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイなどの季節の花木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする