2017年05月10日

5月10日(水)・チェンマイのお天気・気候など

■新明天庵測候所・5月10日(水)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:24.7℃    37.9
(窓の壁際) 室温:28.2℃    33.9℃

20170510skyA.jpg
 ドイステープ寺展望台からのチェンマイ市内

20170510skyB.jpg
 本日の午後5時半頃の東の空! 

【空模様など:朝には、庵の庭の芝生が濡れている。夜から明け方にかけて少し雨が降ったようだ。チェンマイ市内では、夜から明け方にかけて土砂降りだったようだ。

 午前中は曇り空で陽射しがなく涼しい。しかし、昼からは天気が回復して、きつい陽射しが降り注ぐ。少し蒸し暑い夜には、満月が東の空に明るく輝く。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気&空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第17回チェンダオ・ムーカタ鍋昼食ボランティアは5月20日(土曜)です!

 家庭的、経済的に恵まれない小中学生8人を引き取り、家族的な雰囲気で寮生活をさせながら、近くの小中学校に通わせている、チェンダオ在住のステープ夫妻。 
 支援金の慢性的不足から、毎月の飯米捻出にも困ることもある質素な食生活。そこで、「月に1回ぐらいは、肉を腹一杯食べてもらおう!」と始まった「ムーカタ鍋昼食ボランティア」・・・


続きを読む
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国政府などの団体が北タイの中国語学習推進に予算拠出

20170509newsCC.png

 5月6日に、中国領事館や中国語学習推進財団などが、チェンマイ市内ザ・エンプレスホテルに集まり、北タイ12県での中国語学習推進について討議した。北タイ12県の学校で中国語を教えているのは50ヵ所にとどまっており、今後はさらに40ヵ所増やすことにした。
 この会議では学校での中国語学習をさらに推進するために、12県の華僑協会が950万バーツ、在チェンマイ総領事館が中国語学習教材費を含めて900万バーツ、中国政府が1100万バーツの資金を拠出することになった。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2017/05/09)


 ◎総額で約3000万バーツ(約1億円)を出して、北タイの学校での中国語学習をさらに推進するとのこと。ちなみに、日本政府などは北タイの学校での日本語学習推進にどれだけの予算を出しているのでしょうかね?

 このように中国並みに予算を出していればニュースに載るはずですが、そんなニュースには、これまであったのでしょうかね?なかったように思いますがね?
 
 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング