2017年04月18日

4月18日(火)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・4月18日(火)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:21.6℃    37.6
(窓の壁際) 室温:24.8℃    32.3℃

20170418horaru.png
 借り物のイメージ図ですが 

【空模様など:早朝は朝霧がおり、太陽が高くなるにつれて霧の雲が消えて、雨上りのような清々しい澄んだ青空が広がる。煙害は完全に消えたといえる。

 宵の口にはこれまでになかった奇麗な星空がひろがり、北の空には北斗七星の下に北極星が小さく輝いている。庵裏のブロック塀に椅子を寄せて、塀の向こう側の草地を眺める。ひよっとしたら・・・と期待したが、期待通り草地の上には蛍(หิ่งห้อย)が10匹ほど舞っているではないか。

 チェンマイ田舎庵に、蛍舞うシーズン到来。黄色い光(แสงของหิ่งห้อย)が点滅しながら闇に舞い飛ぶ光景は幻想的。日本と違って、すでに蛍舞うチェンマイ田舎です。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

タイ正月“危険な7日間”の交通事故死者。前年比11.8%減の390人

 待ちに待った(?)タイ正月3017年“危険な7日間”の交通事故統計。なんと死亡者が前年比11.8%も減って390人。これは“よくやった”と素直に評価したいものです。なにせ、7日間24時間体制のテント検問所というハードな仕事体制でしたので。以下に関連記事・・・
 
続きを読む
posted by 新明天庵 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元紙・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンマイ県サンカンペーン郡警察が酔っ払い運転車両63台押収!

20170418newsDD.png

 タイでは4月11日〜17日までの期間“ソンクラーン危険な7日間”として特別検問取締りが全国各地で実施された。チェンマイ県サンカンペーン郡警察の発表によると、期間中酔っ払い運転で一時押収した自動車は11台、バイクは52台となっている。また、郡警察管内での交通事故は6件で、死者1人、負傷者5人との結果になった。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2017/04/18)


◎自動車11台、バイク52台を押収したようですが、さすがに警察の駐車場は満杯状態ですね。押収された車両はすぐに返してくれるのか? それとも1週間ほど返還しないのでしょうかね? 酔っ払い運転は運転している車両も押収・・・だと警告していたのですが、懲りないタイ人酔っ払いですね? タイの酔っ払い運転手は簡単には“めげない”ですね!押収時の警察官と酔っ払いの“ボケとツッコミ”を聞きたいものですね!

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

ピックアップトラック荷台乗車禁止令の延期はいつまでなの?

 下記の記事によれば『NCPOはこの禁止措置の施行を検討中』ですって。まあ、長年の実情・実態を考えると、「最高6人まで座っての乗車」の妥協案で落ち着くのではないかと。ピックアップトラックなど買っていませんが、勝手に考えています(?)。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ地元新聞・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暑季なのに冬季のような寒さと朝霧のチェンマイ

20170418skyAA.jpg
 庵地区の今朝の午前6時半の空

20170418skyBB.jpg
 庵裏のブロック塀よりの午前11時の青空

 昨夜は日昼の愚図ついた天気も回復し、東の空には下弦の月が雲間より眺めることができた。迎えた今朝方は、庵地区では薄雲が低く垂れこめて、初冬を思わせる朝霧が少し発生して、いつになく肌寒い。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北タイ暮らしの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナーン県観光客増加傾向!2017年は100万人突破か?

20170418newsA.png

 北タイにありラオスと国境を接しているナーン県。そのナーン県を訪れる観光客が増加しており、今年2017年は100万人を突破する可能性も出ている。タイ経済の停滞で、タイ人の旅費が5%減少し、1人当たり1日に使う旅費は1000〜2000バーツと低迷している。
 そのようななかで、ナーン県観光客は増加傾向となっている。県内を訪れる観光客の90〜95%はタイ人で、外国人観光客は少ない。その外国人観光客の多くは、ラオスのサイニャブリー、ルアンパバーンに通じるファイコーンラオス国境を行き来している。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2017/04/18)


◎記事の中の滝の写真ですが、ナーン県のどこにあるのか知りたいですね?

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

ドローン撮影のランプーン・ソンクラーン2017の様子

 水掛けソンクラーン正月といえば、タイ全国各地で行われますが、世界的に有名なチェンマイ・ソンクラーンの様子はわりと知られています。その昔、ハリプンチャイ王国が栄え、建都1400年余りになる古都ランプーン市。「ประเพณีสงกรานต์ปี๋ใหม่เมืองหละปูน 2560」(ランプーン・ソンクラーン2017)の映像がココで見られます。チェンマイみたいに欧米などの外国人観光客の姿がほとんどなくて、”馬鹿騒ぎ”もないようで・・・「来年は行って見よう!」

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

3連敗と勝てないチェンマイFC・4月19日にホームでの試合

20170418cmfcA.png
 このスキンヘッドが新監督

 3月25日第8節のアウエー戦で負けて、電撃解任されたチェンマイFCの神戸監督。その後任が、スキンヘッドで見たことのあるタイ人と思いきや、タイナショナルチームのコーチをやっていた有名な方。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ・サッカー観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする