2017年04月13日

4月13日(木)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・4月13日(木)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:23.6℃    38.9
(窓の壁際) 室温:28.2℃    35.0℃ 

【空模様など:午前中は雷雨の到来を思わせる薄曇り。昼頃から、発達した入道雲から遠雷が聞こえてくる。午後1時過ぎに雨粒が落ちて来るが、お湿り程度で終わる。

 その後は、青空が戻ってきて暑くなる。夕方からは、再び入道雲が出てきて曇り空になって、夜に入る。曇ったり、雨が降ったり、晴れたりの不安定な空模様のソンクラーン初日。

 夕方のTVニュースでは、チェンマイの濠沿い道路での水掛はもちろん、バンコクのシーロム通り(12:00から開始で、塗りパウダーは没収されていた)、コーンケーン、ピサヌロークなど、全国主要都市の水掛け光景を放映していた。

 やはり、チェンマイの水掛遊びが“様になっている”と思うのはわたしだけであろうか? そのくせ、田舎庵に籠って、クロとシロの2匹の愛犬の世話をしながら終日過ごした。いつもより風があって涼しい夜になって過ごしやすい。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

2560年は「酉年」でその干支寺はランプーンのハリプンチャイ寺

20170413tori.png

 タイの仏暦で2560年は「酉年」(とりどし・ปีระกา{ピー・ラカ})。北タイ・ランナー文化では、干支(十二支)にちなんだ参拝寺が、それぞれ12寺決められており。自分の干支の寺へ、一生に一度は参拝して御利益を得なければならない教え・・・とのおしえがあるそうです。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北タイ暮らしの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンマイ・ソンクラーンでは4月13日は古刹の仏像パレード

20170413sonkuranBB.png

 チェンマイ・ソンクラーン(ปี๋ใหม่เมืองเจียงใหม่)では4月13日は"วันสังขารล่อง"(ワン・ソーンカーンローン)と呼ばれています。以下のような行事が「3人の王様像広場」を中心に行われますが、最も重要なのは、13:30から行われるチェンマイ市内古刹の仏像パレード(上記写真)で、チャルーンムアン通りからワット・プラシンまで行われます。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ・ソンクラーン・2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイでは4月14日は“家族の日”で国立公園無料!

20170413free.png

 タイではソンクラーン正月の2日目の4月14日を“家族の日”に制定している。そして、“家族の日”に、全国の国立公園の入園料と車両代が無料になる。ただし、外国人には適用せずタイ人のみとしている。だが、タイ人に間違われる日本人、タイ人になりきって自信満々の日本人の場合は・・・あわよくば無料にしてくれるかもしれません??!!(悪知恵はいけませんよ!)

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

チェンマイ・ソンクラーンでしてはいけないこととは?

20170413sonkuranA.png

 上記は英語版でクリックして拡大版を見てください。チェンマイ・ソンクラーンといえば“激しい水掛合戦”で有名というこで、その水掛けでしてはいけないことがいくつか挙げられています。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ・ソンクラーン・2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする