2017年04月10日

4月10日(月)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・4月10日(月)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:23.8℃    40.6
(窓の壁際) 室温:27.8℃    35.5℃ 

【空模様など:3月頃からの乾暑季に入って、最も暑い1日に思える。あくまで庵での軒下窓際での観測だが、最高気温40.6℃を記録

 暑いといっても、空気が乾燥していての熱風が充満しているような暑さで、日本の蒸し暑さとは体感温度がまったく異なる。昼も夜も、扇風機だけで過ごせる。

 相変わらず煙害の白い煙が遠くの視界を遮っている。沈む太陽はオレンジ色のぼんやり輝き、昇ってくる真ん丸お月さんはこれまたぼんやりしている。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

タイのターク県で42℃に達する猛暑!

20170410ondo.png
 (クリックで拡大)

 上記は、4月9日の北タイの最高気温分布図。ターク県ムアン郡では41.9℃まで達する猛暑に。また、上記の分布図では、チェンマイ県最北のドイアンカーンあたりが他より10℃以上も涼しくなっていることがわかります。ドイアンカーンは避暑地として人気があるのも図をみても納得ですね!

続きを読む
posted by 新明天庵 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気候や季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイの徴兵抽選くじ引きで徴兵確率50%とは絶対絶命?(前編)

20170410tyouheiA.png
2017年の徴兵検査で最も人気のニューハーフ!

 タイでは当たり前のように徴兵制度があり、20歳(前後?)になるタイ国籍男子は、徴兵検査に出頭し、身体検査や適性検査などを受けなければならない。それが、毎年4月上旬に全国各県の各郡単位で一斉に実施される。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北タイ暮らしの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年4月6日〜10日・北タイ北部各県のPM10の推移

20170410pm10.png
(クリックで拡大)
 
 上記の表の見方ですが、横軸の6,7,8,9,10は日付。縦軸についての各県については、先のココのブログを参照。また、PM10の環境基準値の120以上は黄色で囲まれた数字になっています。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ・ソンクラーン・2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンマイ市内赤色ソンティオ(ソーンテーオ)に30バーツ表示!

20170409redA.jpg
 乗車料金30バーツと表示されています

20170409redB.jpg

 先に「チェンマイ市内赤色ソンティオ(ソーンテーオ)が30バーツに値上げ!」というココの記事で紹介済みですが、先日、チェンマイ市内に出掛けた折に赤色ソンティオに、上記写真のようにちゃんと改定料金30バーツが表示されていました。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 08:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 北タイ暮らしの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンマイ市内濠の水・ソンクラーン水掛水質検査不合格!

20170410newsA.png

 チェンマイ・ソンクラーンの水掛合戦の最大激戦地が、チェンマイ旧市街を囲む城塞の四角い濠沿い道路。今年もソンクラーンを前に、濠の汚水を入れ替えて、石灰や塩素消毒をするなどどして水質改善を図った。その後、濠の10地点で水質検査 (Water Quality Index: WQI)を実施。
 その結果が4月9日に発表された。それによると、チェンマイラーム病院付近、コームシティセンター付近の2ヶ所では不合格になり、シープーム城壁コーナーでは鉛成分が基準値以上検出された。その結果を踏まえて、県保健衛生局では、水掛では目や耳、鼻などに水が入らないようにするなどの注意を呼びかけている。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2017/04/10)


20170411suisitu.png

 ◎タイ最大の無礼講祭り・チェンマイソンクラーンの水掛合戦。濠の周回道路で歩兵部隊として参戦予定の方は、この酷暑の中でどんより溜まった濠の水を、事前に自分の目で確かめておくことが必要かと。

 まともな日本人ならば、「こんな汚水を顔にぶっかけられたら、炎症を起こしても文句言えないよな?」となるのではないかと思います。でも、「汚水が怖くてチェンマイ水掛市街戦を戦えるか?」ともいえますので、判断が難しいですね?

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング