2017年03月14日

3月14日(火)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・3月14日(火)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:20.9℃    38.8
(窓の壁際) 室温:24.7℃    33.3℃ 
 
【空模様など:昨日は煙害が去ったような視界のきく快晴空。だが、今日は「1日で、こうもかわるのだろうか?」と首を傾げるくらい煙害の煙が濃くなって、南のステープ山系もチェンダオ山も含めて遠くの山並みが消えて見えない。

 地元新聞では、チェンマイ県内で山火事(ホットスポット)が多く発生して消火作業が追い付かないと言っている。

 ◎北タイ北部各県のリアルタイムのHot Spot(ホットスポット)は以下が参考になります。
  http://www.cmuccdc.org/Hotspot

  ホットスポットですが、どの程度の山火事まで観測できるのでしょうかね?小さな山火事は観測できないのかもしれません?】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

チェンマイのUberタクシー問題は混迷

 チェンマイ県陸運局は、スマートフォンのアプリによるタクシー配車サービスを行っているUber(ウーバー)Taxi違法であるとして、違反ドライバーには2000バーツの罰金を課するとしている。しかし、実際にはチェンマイでUberTaxiサービスが始まっており、実際の既存のタクシーより利便性と安い料金で利用者が増加している。それに対して、現在2400台余りの赤色ソーンテーオを走らせているソーンテーオ組合、トックトゥク組合などが、一般免許しか持っていないUberTaxiは違法で、組合員の職業を奪うものだとして強固に反対して、その取締りの強化を訴えている。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2017/03/13)


 ◎チェンマイ在住ロングステイの日本の方が、このUberTaxiサービスを利用するようになってから、あまりの使い勝手の良さから、今ではどこに出掛けるのにもこのサービスを利用している。というようなことを、人づてに耳にしました。

 ◎時代の流れで、今後はチェンマイ旅行者や在住者もスマホ片手にUberを利用することになるのでしょうね。早くマスターして“時代遅れに”ならないようにしたいものです。

 ◎なお、ChiangMai Uberを利用するには、以下のウエブサイトなどを参照。
     https://www.uber.com/en-TH/cities/chiang-mai/

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

タイ象の日・59頭の象の一斉食事は迫力満点!(前編)

20170314zouA.jpg
 メーテン象キャンプには吊り橋がある

20170314zouB.jpg
 待ちくたびれている2頭の象さん

 午後4時から“庵の裏庭(?)”のメータマン地区のメーテン象キャンプでサトーク(食卓食事)行事が行われる。昨年にはなかった初めてのイベントでもあり、また“庵の裏庭”という近さもあって、夕方の散歩がてらバイクで出掛けることに。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月14日〜19日に北タイで暑季嵐発生の予想

 タイ気象台によると、3月14日〜19日に北タイで暑季嵐が発生するとのことで、注意を呼びかけた。雷雨を伴う強風で局地的に発生するので、予想は難しいようです。暑季嵐「パユッ・ルドゥー・ローン」(พายุฤดูร้อน)は、この季節の季語ともいえるかも?

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

タイ首相の付加価値税(VAT)の税率引き上げは真意ではない

 プラユット首相が付加価値税(VAT)の税率を現在の7%から8%に引き上げれば1000億バーツの税収増になると述べたことについて、あくまで例であると否定しているようです。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元紙・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイのサムットプラカン県とブリラム県・狂犬病感染のリスクが高まる

 バンコクに隣接するサムットプラカン県と東北部ブリラム県では狂犬病感染のリスクが高まっているとして県民に注意を呼びかけているようです。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ地元新聞・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする