2017年02月08日

2月8日(水)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・2月8日(水)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:15.2℃    34.6
(窓の壁際) 室温 :19.9℃    28.4℃

A20170208tenki.png 
 
【空模様など:早朝の強い冷え込みが依然として継続している。上空に雲1つない100%の快晴空を“完璧なチェンマイ冬晴れ”と勝手に命名しているが、今日の日昼もここ数日間同様に“完璧なチェンマイ冬晴れ”。

 その意味ではチェンマイの冬で最も天気の良い時期かと。もっとも、大気の底には薄靄(うすもや)が溜まり始めており、遠くの山々の稜線の視界はぼんやりしてきている。

 上記の東アジアの天気図を眺めると、冬将軍のシベリア高気圧が日本のみならず、中国南部を南下して北タイまで張り出している(たぶん)。

 チェンマイが強い冷え込みに見舞われているならば、日本の福井も同じように寒波になっている可能性が高い。そこで、福井県の敦賀在住の方のココのブログを覗いて見ると、積雪の少ない海沿いの敦賀でこんなに積もっているとは驚き。】


♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

チェンマイ田舎グルメ・カオマンガイとカオカームー

20170208foodB.jpg
  大盛り40バーツのカオマンガイ

20170208foodA.jpg
  40バーツのカオカームー 

 一身上の都合といえば大袈裟だが、右手中指の先骨折によりアルミ板のコの字型のギブスをはめて、なにかと不自由している。出来ないことはないのだが、台所でのご飯炊き、ちょっとしたおかず作りにも水を使うのでママならない。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ料理・フード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイインタノンで赤いシャクナゲが咲く

20170209hana.png

20170209hanaA.png

 2月8日に、ドイインタノン国立公園当局は、折からの冷え込みで。キューメーパーン遊歩道沿いにあるドイインタノン固有種である赤いシャクナゲ(กุหลาบพันปี)が咲き出したと発表。2月中旬頃までが見頃だろうとのこと。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

チェンマイで「Somtam music Festival 2017」開催

20170209musicC.png
    クリックで拡大

【日時】2月26日(日曜・10:00−16:00)
【場所】ナワラット橋近くのスリパカード(ポスター内の地図参照)
【内容】元たまのメンバー石川さんなどが出演のコンサートと屋台などのイベント

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

チェンマイ県メーリム郡ムアンケーオ地区で“花祭り”開催

20170208merimA.png

20170208merimB.png
   地図はクリックで拡大

 2月8日と9日の2日間の開催です。近くに住む方で、まだ1度も訪れていない方は、是非訪れてください。“花祭り”はチェンマイ県内の各郡でも行われているようですね。

 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

タイ政府・プミポン前国王の誕生日の12月5日を祝日と決定

 タイ政府は1月7日の閣議で、昨年10月に死去したプミポン前国王の誕生日である12月5日を祝日とすることを決めたようです。従来はプミポン国王誕生日と父の日でしたが、更に国家の日(ワン・チャート)が追加され、3つの意味がある祝日とされるようです。ところで、現ワチラロンコン国王の誕生日は今後祝日になるのでしょうかね?

 ちなみに、庵の壁掛け月別カレンダーの1つをチェックすると、2017年12月5日は平日になっている。忘れないうちにと、さっそく赤マジックで”5”を赤い数字にした。

 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング

タイ国王が第20第大僧正にバンコクの名刹住職を任命

 プラユット首相は7日、ワチラロンコン国王がバンコクの名刹、ワット・ラーチャボピット寺の住職、ソムデットプラマハームニウォン僧をタイ仏教僧団(サンガ)の最高指導者、第20代大僧正(ソムデットプラサンカラート)に任命したことを明らかにし、12日に就任式が行われるようです。以下に関連記事。・・・

続きを読む
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする